雪の傘

この曲の表示回数 18,490
歌手:

弦哲也


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

弦哲也


涙の雨より 悲しいことは
あなたと歩く 傘がない
せめてしぐれが 小雪(ゆき)になるまで
そばにいさせて 引き止めて
抱いて下さい 夜明けに染まるまで
帰したくない 雪の傘

幸福(しあわせ)なのかと きかれるたびに
心がいつでも 痛くなる
めぐり逢うのが 遅いだけなら
何故にあしたを つれてくる
抱いて下さい 眠ってしまうまで
夢でより添う 雪の傘

あしたが雪なら 死ぬほど積もれ
あなたをこのまま 閉じこめて
少し飲ませて 泣かないように
胸のふるえが 止まらない
抱いて下さい この恋終るまで
冬に咲かせて 雪の傘
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雪の傘 歌手:弦哲也

弦哲也の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP