帰り花

この曲の表示回数 32,115
歌手:

弦哲也


作詞:

喜多條忠


作曲:

弦哲也


季節はずれて淋しげに
そっと一輪 咲く花を
「帰り花」って言うのよと
お前がいつか教えてくれた

あれからいくつも春がゆき
どうしてる? 何してる?
隣でいい人 微笑(わら)っているか?
今でも俺の心の隅で
泣いているよな 帰り花

つかみそこねた夢だって
追えばいつかは かなうのを
「帰り夢」って言うのよと
くじけた俺を支えてくれた

ふたりで流れた北の街
粉雪よ しばれるね
若さの炎で 薪(たきぎ)を焚(た)いて
体を寄せて心を寄せて
明日を待ってた ふたり花

あれからいくつも春がゆき
どうしてる? 何してる?
笑顔でいい人 包(つつ)んでいるか?
今でも俺の心の隅で
咲いているよな 帰り花
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:帰り花 歌手:弦哲也

弦哲也の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP