この曲の表示回数 1,340
歌手:

THE PINBALLS


作詞:

THE PINBALLS


作曲:

THE PINBALLS


この世界は空き地であふれてる
疲れ果てたフィルムメーカー 終わらないトーナメント
そして 叫びのやわらかな 鳥かごの鳥たち
ふさがれて きえていくドーナツの 穴にむけて鳴いた

時間の針の上 かかしが歩くのは
立ち止まって 自分を 哀れみはしないから

さまよい続けた 夕闇のまぼろしで
どこかで 湖に 風が吹いている事だけを知っている
さまよい続けた さびしげなやじるしで
どこかで 君の事を 待っていた事だけを おぼえてる

たとえ空から眺めても 夕陽は赤いだろう
だから今 見上げる 僕はただ 誇り高くいよう

さまよい続けた 夕闇のまぼろしで
どこかで 湖に 風が吹いている事だけを知っている
さまよい続けた さびしげなやじるしで
どこかで 君の事を 待っていた事だけを おぼえてる

おぼえてる
おぼえてる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:DUSK 歌手:THE PINBALLS

THE PINBALLSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-11-14
商品番号:COCP-40538
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP