夏をかさねて

今井美樹

夏をかさねて

作詞:佐藤純子
作曲:柿原朱美
発売日:1996/03/21
この曲の表示回数:23,781回

夏をかさねて
窓をあけたら 夏が手招きしてる
南の壁で傾く 陽差しのリトグラフ
潮の香りと はずむパーコレーター
カップをふたつ並べて もうすぐ Tea time

ほら こぼさないでね
夢中でフットボールみてるの その横顔

I love you 好きなもの そのまま追いかけてね
ふたりきりでいること 忘れてしまうほど
音のない昼下がり 泳ぐように
あなたの海 自由に遊んでいてね

風のベランダ 白い湯気のアイロン
バークレー負けた… とひとり あなたはすねてる
ねぇ…銀の波 明日もきっと晴れる
背中につぶやくけれど きこえない m…

ほら 生成りのシャツを
大きくはおったら あなたに包まれてる

I love you 好きなもの 好きなままつかまえてね
まっすぐに見つめる ひとみが好きだわ
ぜいたくな退屈を 楽しむのよ
手に追えないいとしさ きりがない程

夕凪に時間さえ 止まった海
輪郭を 失った光に とけてゆく
あたりまえの夏を くりかえして
だれよりも 特別なふたりになる

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 4:15

  1. 瞼の母

    中村美律子

  2. モノクローム

    中原麻衣

  3. FANTASY

    ERIKA

  4. Notebook

    buzzG

  5. Danger Danger

    MIYAVI

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成