気がついたら

この曲の表示回数 4,573
歌手:

沢竜二


作詞:

沢竜二


作曲:

岡千秋


気がついたら この世に生まれてた
気がついたら なぜだか生きていた
気がついたら とっても惚れていた
気がついたら あっさり振られてた
水をやるから 花が咲き
風が吹くから 花が散る
どうせ短い 命なら
惚れて振られて 泣くもよし

気がついたら お袋死んでいた
気がついたら 弔う金がない
気がついたら 親父もいなかった
気がついたら 故郷(くに)にも帰れない
泣きっ面には 蜂が刺し
弱り目がくりゃ 祟り目さ
ひとりぼっちに なったとき
親の意見が 耳に染みる

水をやるから 花が咲き
風が吹くから 花が散る
どうせ短い 命なら
惚れて振られて 泣くもよし
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:気がついたら 歌手:沢竜二

沢竜二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-11-18
商品番号:TECA-12207
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP