若狭恋枕

北見恭子

若狭恋枕

作詞:星野哲郎
作曲:聖川湧
発売日:1995/11/21
この曲の表示回数:9,036回

若狭恋枕
ついてゆけない連れてもゆけぬ
恋を断ち切る 苦が酒の
火照りを包む 浦見川
乱れる髪も そのままに
夜の湖 あなたとゆけば
膝に群がる 波の花

くらい顔した 竹人形の
頬に見ました 恋の果て
実れば知れる 蝶の罪
隠して散らす 花の愛
いつかあなたが気付いたときに
熱い涙に して欲しい

人目忍んだ 若狭の宿は
月も五つに 割れて散る
あなたと呼ぶも今日かぎり
一夜の夢で 終るなら
波に浮かんだ小舟のように
名残り枕を 重ねたい

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:10:00

  1. スタンドバイミー
  2. 君に夢中
  3. 阿修羅ちゃん
  4. ベテルギウス
  5. アルデバラン

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 僕らの季節
  2. We Alright
  3. あなた
  4. Have a nice day
  5. クリスマスの夜に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照