永遠の夏

この曲の表示回数 9,193
歌手:

加山雄三


作詞:

売野雅勇


作曲:

弾厚作


風は南風 光る海原
夏が僕を 今年もまた
君と過ごした海へ呼ぶ
時の波間 滑る小舟
想い出を連れてくる

水平線から 虹をつたって
永遠(とお)い夏の少女たちよ
戻って来いよ
昔のままだよ 僕も渚も

若さという名の 夢過ぎても
胸の想い 醒めぬままさ
あの夏は終わらない

海鳥が騒ぐ 引き潮だよ
人の心 変わらないね
夢を見るしかできなくて
君はどこで 同じ海を
岸辺から見てるのか

淋しい時は 想い出すのさ
二人ここで同じ時代(とき)を
生きてたことを
昔のままだよ 僕も渚も

君といつまでも 歌っていたね
胸の想い 熱いままさ
あの夏は終わらない

永遠い夏の 妹たちよ
あの夏は終わらない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:永遠の夏 歌手:加山雄三

加山雄三の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995/08/21
商品番号:FHCF-2249
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP