無法一代・恋しぐれ

この曲の表示回数 13,399
歌手:

北島三郎


作詞:

久仁京介


作曲:

原譲二


祇園祭りの 太鼓がひびく
あれは松五郎 あばれ打ち
撥(ばち)をしぼって 命をこめて
惚れた思いを 夜空に散らす
夢だ夢だよ あのひとは
無法一代 恋しぐれ

酒も喧嘩も 半端(はんぱ)じゃないが
恋にゃどうにも 痩せがまん
車曳(ひ)く手に 涙か汗か
もどり道ない 片恋月夜
夢だ夢だよ あのひとは
曳いちゃいけない 横車(よこぐるま)

生まれ小倉で 死ぬのも小倉
線香花火の この世なら
触れちゃならない 高嶺の百合を
守り通すが 運命(さだめ)ときめた
夢だ夢だよ あのひとは
無法一代 恋しぐれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:無法一代・恋しぐれ 歌手:北島三郎

北島三郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-02-21
商品番号:CRCN-1284
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP