曽根崎あかり

この曲の表示回数 5,982
歌手:

水沢明美


作詞:

水木れいじ


作曲:

朝月廣臣


焼売(しゅうまい)つついて やけ酒あおる
そんなあんたの 背中に泣けた
小雨しょぼつく 天神さんの
あれがふたりの 馴れ初め噺(ばな)し…
浪花人情 からくり芝居
みんな知ってる 曽根崎あかり

新地の横丁に 店出したると
酔って見栄切る 極楽トンボ
あてに千日・三年三月
うれし涙で 暖簾をあげる…
好きなお酒も 辛抱させた
甲斐があったね 曽根崎あかり

ほら見てごらんよ みどりの松葉
二人づれです こぼれる時も
照る日 曇る日 似た者どうし
この手離さず あんじょうやろな…
渡る世間の よりそい橋に
春を呼ぶよな 曽根崎あかり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:曽根崎あかり 歌手:水沢明美

水沢明美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-04-08
商品番号:CRCN-1403
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP