試聴する

一万回目の旅のはじまり

この曲の表示回数 11,017
歌手:

エレファントカシマシ


作詞:

宮本浩次


作曲:

宮本浩次


ある日神を思った
ぼくは神を探していた
でもすぐ見えなくなった
ぼくは拍子抜けがした

見知らぬ岡に登った
遙かに海をのぞむ岡だ
ぼくは道に迷っていた ぼくは道に迷っていた

まわりにゃ誰もいない
ここは孤独の岡
台風が近づいて 急に暗くなった
激しい雨がうつ たまらずかけ出した
ぼくはたまらずかけ出した

同じミナトにあって
同じ太陽を見上げていた
かつてのトモよあなたは
この灰色の海を越えたのか?

ふもとの町へは まだまだ遠いらしい
ますます激しく雨はうちつづけ
およげないくせにぼくは
そのまま

灰色の海へ飛び込んだ
灰色の海へ飛び込んだ

一万回目の旅のはじまり
一万回目の旅のはじまり

ついに僕はおよぎはじめた…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:一万回目の旅のはじまり 歌手:エレファントカシマシ

エレファントカシマシの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-03-31
商品番号:BFCA-75011
フェイスレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP