試聴する

失くしてしまった手紙のように…

この曲の表示回数 11,973
歌手:

JAYWALK


作詞:

知久光康


作曲:

中村耕一


“あなたにはもう会えない”と ドアに挟んだ手紙
君から届く 二度目で最後の手紙だね

初めて君がくれたのは 嬉しかった覚えてる
そうだね いつか 忘れてたよあの気持ち

“思いのままには 会えないでしょう
それでも もし あなたが
忘れないでいてくれるなら”

変わってしまった 俺の傍で
変わってなかった 君はずっと
失くしてしまった 手紙のように
失くしたのさ 俺は君の心も

誰かが次の夏のこと 話す声が聞こえたね
わかってたんだ 小さな湖 君の夢

少女の頃 君はいつか 好きな人が出来たら
二人で来ると 夢見た湖のこと

叶えてあげれば よかったね
せめてそんなことでも
それさえ俺は出来なかった

信じてくれたね 君はいつも
裏切り続けた 俺の傍で

二度とは会えない君だけど
覚えてるよ 今もこれからもずっと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:失くしてしまった手紙のように… 歌手:JAYWALK

JAYWALKの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-12-01
商品番号:MECR-30044
トライエム

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP