花月亭

この曲の表示回数 8,066
歌手:

中村美律子


作詞:

もず唱平


作曲:

西つよし


日のあるうちから 噺家つれて
芸の肥(こ)やしにチントンシャン
船場(せんば)に背を向け 笑いに懸(か)けた
あゝ花月亭 伸(の)るか反(そ)るかの
あんたの勝負 引き受ける

この世の苦の種(たね) 涙の種を
みんな一手に引き受けて
笑いで転がす 人情車
あゝ花月亭 今じゃ連れ合い
この細腕に 縒(より)かける

芸の道 裏はしんどうても表は華やかに
見せんとあかんて よう云うたはりましたなァ
わかってますがな 景気よういきまっせ
あんた あんじょう見ててや

飯より芸事 好きやというた
憎みきれない人の夢
咲かせてあげます 浪花の空に
あゝ花月亭 掛ける暖簾は
商いごころ 誇りです。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花月亭 歌手:中村美律子

中村美律子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010/02/10
商品番号:KICM-30255
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP