大阪情話 ~うちと一緒になれへんか~

この曲の表示回数 22,277
歌手:

中村美律子


作詞:

もず唱平


作曲:

聖川湧


人はこころや銭やない
泣いたらあかん 泣いたらあかん
別ぴん台なしや
飛田のお店に出るという
十日戎の前の晩
あんたがいうた 言葉を忘れへん
うちは今でも忘れ 忘れへん

「泣きながら通天閣見上げ
これでウチの人生終わりやと思った
けど死んだらあかん。精一杯生きてみよ
あんたの言葉きいてそう思ったんや」

何が不足や知らんけど
すねたらあかん すねたらあかん
男がすたります
無い無い尽くしで来たクセに
愚痴を肴に はしご酒
道頓堀の鴎に嘲われる
うちも厭です 嫌い嫌いです

「なァあんたヤケ酒呑んでも何にも変らへん。
この世で起こったこと この世で納まらん筈がない
山より大きい獅々は出えへん。気を大きい持ちいなァ-。」

夢を捨てたというのなら
ひろうて上げる ひろうてあげる
大事にあたためる花の十九と十五まで
共にどぶ板 踏んだ仲
焼けぼっくいに今こそ火をつけて
うちと一緒になれ なれへんか
うちと一緒になれ なれへんか
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:大阪情話 ~うちと一緒になれへんか~ 歌手:中村美律子

中村美律子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-08
商品番号:KICX-3865
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP