一本刀土俵入り

この曲の表示回数 23,408
歌手:

島津亜矢


作詞:

高月ことば


作曲:

村沢良介


男度胸の 人生を
土俵ひとすじ 生きてゆく
おれは角力の 鬼になる
想い出すまい 故郷のことは
晴れて錦を 飾るまで

「姐さん…わしはあんたのような親切な人に
出逢ったのは生まれて初めてだ
姐さんのご恩を忘れぬために わしが出世して
幕内に入ろうが三役になろうが
横綱を張るまでは どんな事があっても
駒形茂兵エで押し通します」

利根の川風 身に沁みて
つくり笑いの 日を送る
繻子のだるまは 七転び
八起き浮世も 捨てばちなれど
花の情けは まだ枯れぬ

「お鳶さん…達者で何よりでござんした
十年前は一方ならねえ お世話になって…
あの時約束したように
大手を振って姐さんの前に
出られた義理じゃござんせんが
一目だけでも無事な姿を見た上で
お礼の言葉を云いてえと
恥をしのんで尋ねてまいりやした…
姐さん…想い出しておくんなすったか
十年前の取手の宿のあびこやで
くし かんざしに きんちゃくぐるみ
恵んで貰った姐さんに 見ていただく
これが駒形茂兵エの しがねえ姿の
しがねえ姿の…土俵入りでござんす」

化粧まわしは 夢の夢
今は素袷 三度笠
西に東に 渡り鳥
誰に見せよか 駒形茂兵エ
一本刀の 土俵入り
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:一本刀土俵入り 歌手:島津亜矢

島津亜矢の新着情報

  •  / ♪誰もほんとはないものねだり
  • 恋花彩々 / ♪色のいの字と命のいの字
  • 命の別名 / ♪知らない言葉を覚えるたびに
  • 最後の雨 / ♪さよなら呟く君が僕の傘残して
  • じれったい / ♪わからずやの濡れたくちびるで

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-02-23
商品番号:TECE-30535
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP