試聴する

桜日和

この曲の表示回数 23,323
歌手:

LUNKHEAD


作詞:

小高芳太朗


作曲:

小高芳太朗


春の陽はあったかくて
眠くなるような懐かしい匂いがした
今日僕らは旅に出る
期待と不安と少し寂しさと

大人になるって事は諦めるって事じゃない
格好悪くてもそうやって僕らは

夢を見て歌を歌い笑いながら
息つく暇もない日々が過ぎて
いつか穏やかに思い出すだろう
花咲き陽の当たるこの道を

どれだけ離れても
たとえ君が月まで行こうとも
僕らはこの小さな場所から始まった
誇りに思うよ

気を抜けば崩れてしまいそうな小さなプライドを
ちっぽけなこの手に握り締めて僕らは

夢を見て歌を歌い笑いながら
失くしたり手にしたり歩いていく
何故か今涙が止まらないのは
悲しい訳じゃない
春のせいさ

夢を見て歌を歌い笑いながら
息つく暇もない日々が過ぎて
いつか穏やかに抱き締めるだろう
僕らが生きていたその日々を
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:桜日和 歌手:LUNKHEAD

LUNKHEADの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP