ヒナタ

この曲の表示回数 1,336
歌手:

LUNKHEAD


作詞:

小高芳太朗


作曲:

小高芳太朗


笑ってる君をただ 抱き寄せて抱きしめた
それ以外にできることが何もなくてごめん
泣いてもいいよ

世界樹が枯れ果てただとか
方舟が沈むとかなんて
檻の中で膝を抱えている
君の前じゃ意味がない

正義なら全部 中指を立てて
唾を吐いてやる僕は

笑ってる君をただ 抱きしめて抱きしめる
それ以外にできることが何もなくてごめん
だけど そばにいる
いつの日か 時を超え 闇を裂き
君が君を見つけ出して
こんな世界を叩き壊せるように

決して揺らぐことのない君の
晴れた冬の朝の光のような
透き通る正しさに僕は
ただ救われていたんだ

世界なら全部 敵に回して
唾を吐いてやる僕は

泣いている君をただ 抱きしめて抱きしめる
それ以外にできることが何もなくてごめん
だけど そばにいる
いつの日か 時を超え 闇を裂き
君が君を救い出して
こんな世界を笑い飛ばせる日まで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ヒナタ 歌手:LUNKHEAD

LUNKHEADの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-17
商品番号:CHKY-34
直球レコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP