試聴する

零時

この曲の表示回数 14,637
歌手:

LUNKHEAD


作詞:

小高芳太朗


作曲:

小高芳太朗


雨降りの夜
冴えない空
見えない月
笑うテレビ
歪んだ部屋
何もかもただそこにあるだけで
意味なんかなくて
ただひとつ
ここに君はいないわけで

逃げ出したい 耳を塞ぎたい
もう何も見たくない
望みは叶って僕はもう独りきり
ディストーションを踏んでしまったのは僕のほうか
それとも君のほうか

今頃きっと何処かの空は
雨が止んで陽が射して
ミサイルが降って
けどこの部屋じゃもう何一つ
リアリティがなくて
ただひとつ
ここに君はいないわけで

逃げ出したい 息をしたくない
けどそれも無理のようで
ただ明日を待って息を潜めてるだけ
悪意はないと謳う悪意に満ちているこの世界で
何を思えばいい?
正論なんか聞きたくない
正義も愛も僕も
この夜の闇が食い殺してくれたらいい
ディストーションを踏んでしまったのは僕のほうか
それとも君のほうか?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:零時 歌手:LUNKHEAD

LUNKHEADの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-05-11
商品番号:VICL-61628
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP