試聴する

恋人達のペイヴメント

この曲の表示回数 48,249
歌手:

THE ALFEE


作詞:

高見沢俊彦・高橋研


作曲:

高見沢俊彦


あヽ 街の灯が 冷たい風ににじむ
長い髪 君のシルエット… 立ちつくす街角
もう泣かないで 顔をあげてごらん
あどけない微笑を 僕にあずけてほしい

世界中に誓えるのさ
愛してるのは 目の前の君だと
さあ そばにおいで 木枯しの舗道(ペイヴメント)

あヽ あの頃は 若さをもてあまし
いつか 若さに もて遊ばれた
二人の蒼い季節(シーズン)

世界中に誓えるのさ
愛してるのは 目の前の君だと

--白い冬 凍える夜は 君を包む外套(コート)になろう
眠る君 照らす月明かり それも僕なのさ--

あヽ 悲しいほど 自由な夜の中
その瞳で その心で 僕を見つめて
MY GIRL 涙拭いて 顔をあげてごらん
もう一度 ここから 二人だけで 歩き出す 舗道(ペイヴメント)
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋人達のペイヴメント 歌手:THE ALFEE

THE ALFEEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-10-17
商品番号:PCCA-00164
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP