夜をこえて

角松敏生

夜をこえて

作詞:角松敏生
作曲:角松敏生
編曲:角松敏生
発売日:1992/07/01
この曲の表示回数:38,653回

夜をこえて
夜が明けて行く 空の彼方から
金星の光届いたら すぐにも
君の心へ一番大切な事を伝えよう
今こそ気付いて
Run away from the lonely night
安らぎは明日にはない
夜をこえて光る
人の痛みが解かる時まで

君は自由が欲しいから そう言って
この僕を捨てて行ったけど いつかは
楽しみのためだけの空しさに心をくもらせて行く
それは自由じゃない
Run away from the lonely night
あきらめきれぬ悲しみも
愛にかえて送ろう
君をいつか気付かせてあげる

朽ち果てた愛もきっと蘇るさ 全て許せば
人は変われる
Run away from the lonely night
すぐにも会いに行きたい
夜をこえて光る
真実なら届け この想い

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:19:45

  1. 南の島のハメハメハ大王
  2. Subtitle
  3. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  4. KICK BACK
  5. 第ゼロ感

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. STARS
  3. 女のはじまり
  4. 恋
  5. アイデン貞貞メルトダウン

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照