花瓶

角松敏生

花瓶

作詞:角松敏生
作曲:角松敏生
発売日:1991/12/04
この曲の表示回数:23,287回

花瓶
さよなら一言だけでいい
あなた背を向けたまま
この部屋をあとにする私
見送らないで
あてどない夢の中に
生きるあなたに
ついては行けない
煤けた花瓶に
咲いてる花さえ
想い出と枯れてゆくの
そう私はただの女になりたい
ありふれた幸せの中で

教会の鐘が聞こえたら
もう私戻れない
そう感じた時
想い出すあなたの笑顔
今となりにいる人が
誰なのかさえ
忘れてしまうわ
私が求めていたことはきっと
ここにいることじゃないの

気がついた時は
指輪をはずして
駆けだしていたの
振り向かずに

花嫁姿のまま飛び出したら
あなたにすぐ電話するわ
あの部屋の花瓶
これから毎日
私が水をあげたいの
My Love

もう離さないで
いつの日にも
変わらないで時の彼方
ささやかでも
輝くこと
それがきっと幸せなの

Yes I'm in love with you
So you belong to me
Darling I need you
So it's forever more

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:08:00

  1. 黄色
  2. 二人の記念日
  3. なにやってもうまくいかない
  4. Cry Baby
  5. Infighter

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 黄色
  2. PARTY
  3. CHASER
  4. ハレンチ
  5. うたをうたお

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照