浪花の灯り

この曲の表示回数 9,914
歌手:

大月みやこ


作詞:

秋田泰治


作曲:

聖川湧


逢えば別れの 浮世なら
風に散れ散れ なみだ花
まわり舞台か 道頓堀の
川の流れを 指させば
ゆれてゆれてゆれて身を炎く
浪花の灯り

行くも戻るも ひとつ道
女ごころの みれん唄
恋の名残の 相合橋に
どこか空似の 人の影
呼べば呼べば呼べばほろほろ
思い出ごころ

一度かぎりの 命なら
きっとしあわせ つかみたい
見てて下さい 水かけ不動
生きる女の 夢ひとつ
消しは消しは消しはしません
浪花の灯り
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:浪花の灯り 歌手:大月みやこ

大月みやこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-06-20
商品番号:KICX-6231
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP