試聴する

笑売繁昌

この曲の表示回数 2,052
歌手:

川中美幸


作詞:

もず唱平


作曲:

弦哲也


人間には悲しいことが多いさかい神様が笑うことを教えてくれはったんや
泣いたあとは笑うて帳消しにせなあかん

ひとりぼっちになった時
笑わなあかんと“時うどん”
汗を掻き掻き聴かせてくれた
笑売繁昌 今度はうちが
あんたの為に あんたの為に 願かける

ワイが一人前になったら嫁に貰ろたろやなんて…?
あんたの夢、ウチの夢、二つ合わせたら夢も早よ現(うつつ)になる
早よ貰ろて…!!

今日はアベノの仕舞(しもた)屋で
十人ちょっとの 落語会
俄か寄席でも心が躍る
笑売繁昌 二人の夢に
小さい花が 小さい花が 咲きました

何にも心配せんでええ、うちがついてるやないか 芸ひとすじに頑張りや!

笑う門には福来たる
その福逃さず盛り上げて
涙封じて世間を渡る
笑売繁昌 人気が支え
ご贔屓様が ご贔屓様が 頼りです
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:笑売繁昌 歌手:川中美幸

川中美幸の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-06-05
商品番号:TECA-13930
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP