冬の華

川中美幸

冬の華

作詞:小野田洋子
作曲:弦哲也
発売日:2022/02/16
この曲の表示回数:15,952回

冬の華
涙まじりの 霙(みぞれ)か雪か
頬(ほほ)を掠(かす)めて この襟(えり)濡らす
行方(ゆくえ)預けて 解(ほど)いた帯は
何を知るのか 冬の華
ひとつ想い出 あればいい
人の 人の儚(はかな)さ 知ればこそ

別れなみだは 化粧に隠す
隠せないのは 情念(こころ)の乱れ
見えぬ縁(えにし)に 縋(すが)ってみれば
口紅(べに)もせつない 冬の華
咲いて散りゆく ひとひらに
人の 人の哀しさ 知ればこそ

冬の寒さの 隣りは春よ
情愛(なさけ)・ぬくもり 袂(たもと)に包む
積もることない 消えゆく雪に
わが身重ねる 冬の華
ひとつ想い出 あればいい
人の 人の優しさ 知ればこそ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム