ふたりの春

この曲の表示回数 16,777
歌手:

川中美幸


作詞:

いではく


作曲:

遠藤実


なにもいらない あなたが欲しい
いのち重ねて くださいね…
夜更けの街を 裸足で駆けて
旅立つわたしに 雨が降る
あなた強く強く 抱いてくれますか

夜が明ければ かけおちしたと
きっと噂に なるでしょう
あなたとふたり 暮らせるならば
いばらの道さえ 歩きます
あなた強く強く 抱いてくれますか

悪い女と 呼ばれていいの
耐えてゆきます この愛で…
貧しさなんて 泣いたりしない
心が変わる日 怖いだけ
あなた強く強く 抱いてくれますか
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふたりの春 歌手:川中美幸

川中美幸の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-07-01
商品番号:TECE-50641
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP