白萩の宿

この曲の表示回数 16,988
歌手:

秋岡秀治


作詞:

水木れいじ


作曲:

市川昭介


雨にかくれて 人目を忍ぶ
さだめ哀しい 乱れ萩
ねぇ… あなた…
抱かれたままで 散らせてよ
妻という名の 倖せ捨てて
濡れてこぼれる 白萩の宿

たった三つの 年の差だけど
女ですもの つらいのよ
ねぇ… あなた…
綺麗と言って もういちど
肌をよせても 添寝のすきに
別れ風ふく 白萩の宿

悪い女と 指さされても
いのち宿して みたかった
ねぇ… あなた…
この世は 罪なところです
ひとり身をひく じゃのめの傘に
なみだ雨ふる 白萩の宿
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白萩の宿 歌手:秋岡秀治

秋岡秀治の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/06/22
商品番号:CRCN-1194
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP