酒とふたりづれ

秋岡秀治

酒とふたりづれ

作詞:たきのえいじ
作曲:岡千秋
発売日:2013/08/07
この曲の表示回数:84,552回

酒とふたりづれ
路地にこぼれる 流行歌(はやりうた)
聴けば昔が 近くなる
男と女の 酒もいい
ひとり手酌の 酒もいい
おもいでばかり 浮かぶ夜は
酒よおまえと ふたりづれ

夢を肴に 酔いしれた
あれは三十路(みそじ)の 半(なか)ば頃
今更わびても もう遅い
惚れて別れた あのおんな
心が寒い こんな夜は
酒よおまえと ふたりづれ

紺ののれんの 向こうから
沸かすやかんの 音がする
もひとつつけてよ いいからさ
少し熱めの 北の酒
こ雨(さめ)が肩に 沁みる夜は
酒よおまえと ふたりづれ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:22:30

  1. 残響散歌
  2. ブッダのように私は死んだ
  3. レオ
  4. 心という名の不可解
  5. 逆夢

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 心という名の不可解
  2. IT'S A BOP
  3. Victim of Love feat. Taka
  4. ラッキー・ブルート
  5. マザーランド

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照