試聴する

初恋の詩集

この曲の表示回数 1,177
歌手:

三代沙也可


作詞:

志賀大介


作曲:

伊藤雪彦


あなたからの 白い白い押し花
わけもなく 淋しくて 涙あふれます
あの人の面影を 面影胸に抱き
今日もまた ひとりひもとく 思い出ばかりが‥
ああ初恋 初恋の詩集

町灯り 今日も今日もあの日の
想い出を懐かしく 連れてまたたくよ
何時の日か 寂しさに 寂しさに耐えかねて
さよならを告げる日が来た 若い二人よ
ああ初恋 初恋の詩集

ちち・ははの便り便り途絶えて
ふるさとの山や川 空のはかなさよ
夢よりも嘆きの嘆きの歌ばかり
一人(ひとり)行く旅は果てなく忘れない あの人
ああ初恋 初恋の詩集

(ああ初恋) 初恋の詩集
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:初恋の詩集 歌手:三代沙也可

三代沙也可の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-12-05
商品番号:KICM-30892
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP