夜汽車は北へ

この曲の表示回数 7,447
歌手:

三代沙也可


作詞:

木下龍太郎


作曲:

伊藤雪彦


寒い 寒い 膝掛け巻いても 寒い
あなたの居ない この胸に
なみだで出来た 薄氷
未練の糸を 切るために
逃れる旅は 冬模様
夜汽車は 北へ さいはてへ…。

憎い 憎い 憎めぬ心が 憎い
忘れるはずの 面影を
小指でなぞる ガラス窓
背いた罪を 責め切れず
どこかで許す 意気地なし
夜汽車は 北へ さいはてへ…。

近い 近い トンネル抜ければ 近い
旅路の果てに あると言う
笑顔が戻る 夜明け駅
遅れるけれど あたたかい
女の春を 待つつもり
夜汽車は 北へ さいはてへ…。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜汽車は北へ 歌手:三代沙也可

三代沙也可の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-01-26
商品番号:KICM-874
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP