試聴する

居酒屋「津軽」

この曲の表示回数 4,615
歌手:

走裕介


作詞:

吉田旺


作曲:

船村徹


おやじさんよ つけてくれ
火傷しそうな 熱燗一丁
きついぜ あの娘は達者かい なんて
あとから来るよと 言いたいけれど
死んだよ……あいつは……
おやじさん

おやじさんの 津軽弁
聞くと夜汽車に 乗りたくなると
泣きざけあおって いたっけなァ あいつ
今夜のめざしの けむりはやけに
しみるなァ……しみるョ
おやじさん

おやじさんよ よかったら
呑んでおくれよ 手向けの酒だ
あいつのグラスにゃ 花でも挿すか
表は土砂降り じょんがら節を
もう一度……たのむよ……
おやじさん
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:居酒屋「津軽」 歌手:走裕介

走裕介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-02-07
商品番号:COCA-17400
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP