ステーションホテル

この曲の表示回数 3,269
歌手:

古井戸


作詞:

仲井戸麗市


作曲:

仲井戸麗市


ステーションホテルの窓から
がらあき夜汽車が すべり出る
部屋の中は逢いびきで
タバコの煙 むせび泣き

ガラス窓の夜空から
北斗七星 流れ星
ふれあう肌の影法師
二人の吐息 赤いバラ

愛しあえた二人から
隠された嘘が消えていく
温もりの残った部屋中に
明けてく朝が 忍び込む

温もりの残った部屋中に
明けてく朝が 忍び込む

ステーションホテルの窓から
一番列車が 滑り出る
プラットホーム 朝焼けで
人影まばら 忍び逢い
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ステーションホテル 歌手:古井戸

古井戸の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-11-03
商品番号:MHCL-435
Sony Music Direct

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP