試聴する

四季の詩

この曲の表示回数 5,865
歌手:

古井戸


作詞:

仲井戸麗市


作曲:

仲井戸麗市


街は日増しに華やかさを増し
楽しめるムードには 事欠かぬが
言葉のたくみさが幅きかせ
信じ難いムードにも事欠かぬ ひと春ごとに

めぐりめぐる季節は果てしなく
たくす望みは底知れぬが
悩みの種はばらまかれ
底知れぬ望みは底をつく ひと夏ごとに

3年や4年そこいらの思い出にすがりつき
3年や4年そこいらの見通しにすがりつく

ここぞとばかりに帆をあげて
力の限り進めども
中途半端はまぬがれず
日々の暮らしに気をとめる ひと秋ごとに

自国の空に見切りつけ
他国の空を仰げども
自国の空に舞い戻り また
他国の空を羨(うらや)む ひと冬ごとに

街は日増しに華やかさを増し
楽しめるムードには 事欠かぬが
街は日増しにうるおいを欠き
コンクリートの冷たさにも事欠かぬ めぐりめぐる季節に

3年や4年そこいらの思い出にすがりつき
3年や4年そこいらの見通しにすがりつく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:四季の詩 歌手:古井戸

古井戸の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002/11/20
商品番号:FLCF-3935
フォーライフミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP