飲んだくれジョニイ

この曲の表示回数 11,699
歌手:

古井戸


作詞:

仲井戸麗市


作曲:

仲井戸麗市


舞台袖に 酒がしこたま用意され
飲んだくれジョニイが 舞台へ出てゆく
彼女の唄を 二人のために
ブルースを ブルースを
奴は 今夜もやる

親方は心配顔で 呆れてる
明日は奴の首 切ってやろうか
おふくろの唄を 遠い夜空に
ブルースを ブルースを
奴は 今夜もやる

明日はどの街 どの面さげて唄う
飲んだくれ ジョニイ

舞台中の灯りは 残らず落とされ
飲んだくれジョニイは 舞台を降りてく
今夜の宿は 彼女の胸
子守唄で 子守唄で
奴は夢を見るのさ

明日はどの街 どの面さげて唄う
飲んだくれ ジョニイ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:飲んだくれジョニイ 歌手:古井戸

古井戸の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP