銀の波…君の記憶

吉田栄作

銀の波…君の記憶

作詞:有賀啓雄
作曲:有賀啓雄
発売日:1990/09/12
この曲の表示回数:3,912回

銀の波…君の記憶
ひとり窓にこしかけて
夜明けの街を眺めていた
腕をすりぬける風は
9月の君をさがしている
まぶた閉じると銀の波間と
君の髪よぎるから
まるで深い海の底
沈んでゆくようさ
街の音さえ聞こえない
君をなくしてはじめて
ひとりがつらくなる
誰も知らない
午前4時の想い
消える時計の跡と
ずっと消えない君の記憶
つきはなすこと得意になってた
あの夏の僕がいる
まるでだいじな宝物
なくした子供のよう
寂しい気持ちが降りてくる
君をなくしてはじめて
やさしくなれるなんて
きっとまぼろし
砂にまみれ消える
まるでだいじな宝物
なくした子供のよう
寂しい気持ちが降りてくる
君をなくしてこんなに
君にひかれてゆく
時が過ぎても
僕はここにいるよ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:01:00

  1. ハート
  2. アイラブユー
  3. 明け星
  4. Rocketeer
  5. 阿修羅ちゃん

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 明け星
  2. Rocketeer
  3. Brighter
  4. 阿修羅ちゃん
  5. こたえあわせ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照