通り雨

渡哲也

通り雨

作詞:水木かおる
作曲:遠藤実
発売日:2008/11/19
この曲の表示回数:29,397回

通り雨
洗いざらしの 矢がすりの
どこにかくれた 酒場の匂い
それがほんとの おまえだね
送るつもりが ころがりこんで
さめてまぶしい 朝の部屋

風呂屋がえりの たわむれに
おれの背中に おぶさるおんな
そんな甘えも かわいいが
明日の約束 できないおれが
なぜかつらくて 気が重い

更けて路地うら 小走りに
かえる姿が 瞼にうかぶ
つけておいたよ 窓の灯は
今のうちなら おまえもきっと
通り雨だと 忘れるさ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:10:45

  1. 新時代
  2. ウタカタララバイ
  3. Habit
  4. 私は最強
  5. 逆光

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. ウタカタララバイ
  2. 新時代
  3. Scream
  4. どうして
  5. 逆光

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照