霧笛が俺を呼んでいる

渡哲也

霧笛が俺を呼んでいる

作詞:水木かおる
作曲:藤原秀行
発売日:2008/11/19
この曲の表示回数:19,746回

霧笛が俺を呼んでいる
霧の波止場に 帰って来たが
待っていたのは 悲しいうわさ
波がさらった 港の夢を
むせび泣くよに 岬のはずれ
霧笛が俺を 呼んでいる

さびた錨に からんで咲いた
浜の夕顔 いとしい笑顔
きっと生きてる どこかの町で
探しあぐねて 渚に立てば
霧笛が俺を 呼んでいる

船の灯りに 背中を向けて
沖を見つめる 淋しいかもめ
海で育った 船乗りならば
海へ帰れと せかせるように
霧笛が俺を 呼んでいる

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム