港のブルース

この曲の表示回数 16,828
歌手:

山川豊


作詞:

たきのえいじ


作曲:

弦哲也


船の汽笛に ゆれる面影
過ぎ去りしあの日が ほろ苦く沁みるよ
君ゆえに麗しき 紅きくちびる
思い出せば今も尚 胸が熱くなる
せめて逢いたい 港のブルース

波の間に間に 点るガス燈
黄昏は手品師 俺をまた泣かすよ
好きだった誰よりも 夢は帰らぬ
まぼろしでも構わない 頬にくちづけを
どこにいるやら 港のブルース

琥珀色した 洋酒のグラスに
映るのは今でも 君のその横顔
やるせなく忍び寄る 夜の静寂が
心の窓叩いては 辛くさせるのさ
星も切ない 港のブルース
港のブルース
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:港のブルース 歌手:山川豊

山川豊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-01-01
商品番号:TODT-6098
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP