三つの涙

この曲の表示回数 5,440
歌手:

野路由紀子


作詞:

荒川利夫


作曲:

聖川湧


だまされた女は
枯れてる花よりみじめだと
だれかが言っていたけれど
きょうの私のことだった

どうしてこんなに馬鹿なんだろう
夢を探した指先を
濡らすばかりの涙よ

だまされた女は
あしたになっても笑えない
だれかが言っていたけれど
そうよ死にたくなってくる

どうしてこんなに馬鹿なんだろう
夜が寂しくさせるから
乾くことない涙よ

だまされた女は
煙草のけむりに似ていると
だれかが言っていたけれど
わかる気がするカウンター

どうしてこんなに馬鹿なんだろう
思い出したくない人を
思い出してる涙よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:三つの涙 歌手:野路由紀子

野路由紀子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-01-16
商品番号:MHCL-2214
ソニー・ミュージックダイレクト

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP