師匠

この曲の表示回数 17,983
歌手:

鳥羽一郎


作詞:

星野哲郎


作曲:

船村徹


子でも孫でも ない他人の子を
火の粉背おって 育ててくれた
仰げば尊し 師匠の拳
あまりの痛さに 怨んだ日々が
いまじゃ恋しく 懐かしい

ほめて袈裟がけ 世間の無情
広い背中で さらりと受けて
にっこり着流す 師匠の笑顔
黙って学べと 言うことなのか
俺も持ちたい あの度量

女なんかに 迷うなばかと
叱る自分が 女に迷う
仰げば尊し 師匠の涙
ちょっぴりのぞいた 赤坂あたり
栃木訛りの 風が吹く
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:師匠 歌手:鳥羽一郎

鳥羽一郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-10-09
商品番号:CRCN-50045
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP