試聴する

虹の見える世界で

この曲の表示回数 7,747
歌手:

大知正紘


作詞:

大知正紘


作曲:

大知正紘


さよならの数を数えることは いつの間にかもうしなくなってた

わかっていること 僕らにもいつか 終わりは必ず来るということ

握り締めてるこの手を どれだけ大切にできるかを
僕ら競って競い合って 歩いていけたら

虹の向こうへなんて 望んだりしないさ
君とただ濁った世界へ 沈んで生きたい

触れ合う熱を数えることは いつの間にかもうしなくなってた

握り締めてるこの手を 守っていけるのかな
他とこぞって競い合って 傷つけてしまう前に

君を抱きしめて もっと深くまで潜れたら
戻って来れなくても かまわないから

虹の向こうへなんて 望んだりしないさ
僕ら競って求め合って 沈んでいきたい

全て抱きしめて 星のない場所で 君とただ濁った世界で 眠りに着きたいんだ
虹の向こうへなんて 望んだりしなくたって 僕らただ繋がってく
それだけで僕らは 歩いていけるよ

君が近くにいるただそれだけの 虹の見える世界で
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:虹の見える世界で 歌手:大知正紘

大知正紘の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/03/02
商品番号:AKOM-10003
Driftwood Record

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP