試聴する

藍の唄

この曲の表示回数 8,114
歌手:

大知正紘


作詞:

大知正紘


作曲:

大知正紘


心の奥深くにある 落書きに君の名前を探した
もうそこに居るはずないのに 面影ばかり浮かんで消える

明日はどんな色になる 傷付け合った僕らは
明日を望んでばかりだ わからずやの愛に隠れてく

忘れてく事ばかりで 君のその手を離せないよ
愛の詩はいつのまに 悲しい声(うた)に変わったの

からっぽの入れ物に 詰め込んだ願い事
いつの間にか冷めていた 底のほうに溜まる言葉

甘い夢に溶けていた 傷付け合ったあの日々の
探さなかった裏側に わからずやの愛が隠れてるんだ

見えないものばかりで 僕はその手を離せないよ
迷子になった僕らは 愛の詩を探してる

他人のようで もっと近くて
同じようで もっと遠くて
触れられないよ

隠れてることばかりさ 僕はその手を離さないよ
愛の詩はいつまでも 僕らを待っているから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:藍の唄 歌手:大知正紘

大知正紘の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-04-13
商品番号:AKOM-10004
Driftwood Record

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP