この曲の表示回数 39,497
歌手:

大知正紘


作詞:

大知正紘


作曲:

大知正紘


涙や笑顔に触れるたび 僕は何だかうれしくなる
君もそう思ってるかな?
二人をつなぐこの「手」には たくさんの想いが詰まってる
いつもそう 離れぬように

言葉にできなくて 伝えられなくて
そんな日々 ただこの「手」で繋いでいけるはず

優しさって人と人の間に生まれるものって聞いたんだけど
愛しさは君と僕の間に生まれるもので在って欲しい

街は少し肌寒い またこの季節がめぐってきた
今日もほら 見つけたんだ

間違いだらけで良い 遠回りしても良い
僕らの繋ぐこの「手」は離れやしないから

愛しさは君と僕の間に生まれるものって聞いたんだけど
会えない時間の切なさだって 二人で一つを分け合って生まれたの

強いとこも弱いとこも 全部知ってる訳じゃないから
傍にいたいと思うんだ

年老いたって 声が枯れたって
目が見えなくなったその時も

僕のこの「手」は 君のその「手」は
二人を一つに繋ぐものだから
恋じゃなくたって 愛じゃなくたって
廻り廻ってまた出会えるように
一秒だってこの「手」を離さぬように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:手 歌手:大知正紘

大知正紘の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-08
商品番号:AKOM-10001
Driftwood Record

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP