さくら

この曲の表示回数 30,162
歌手:

大知正紘


作詞:

大知正紘


作曲:

大知正紘


会いたいときに会える そんな二人じゃないから
触れた喜びと痛みを抱いて一人眠る
夢で逢えただなんて ただ虚しくなるだけ
今すぐに 今すぐに君の傍まで

桜舞う日は必ずここに帰るからと
約束して見送った背に 手をのばせないままで

不安と君は言うけど 僕だって同じだ
会えない二人の距離が すべて引き裂きそうで Ah.....

桜舞う今日の空のどこかに君は居て
それだけで嬉しくて それだけじゃ悲しい

桜舞う日は必ずここに帰るからと
約束して離したこの手
今掴んだ花びら

答えも無く桜は散れど
繋いだ君の手 君のその声は
今でもまだ僕の中で 芽吹く春を待ってる

幾度と無く散りゆく中で
ずっと待ってるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さくら 歌手:大知正紘

大知正紘の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-03-12

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP