春の雨

この曲の表示回数 8,826
歌手:

冠二郎


作詞:

三浦康照


作曲:

深谷昭作


あなたの重荷に なるのなら
心の妻でも いいのよと
すがるお前の 細い肩
抱いて 抱いてたたずむ
たそがれの
街にけむるよ 春の雨

椿の花咲く 湯の町の
ふたりですごした かくれ宿
窓の小鳥が 告げる朝
髪の 髪の乱れを
指先で
直すしぐさが いじらしい

どんなにお前を 愛しても
一緒になれない しのび恋
俺の心の 片隅で
そっと そっと咲いてる
日陰花
炎えるふたりに 春の雨
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春の雨 歌手:冠二郎

冠二郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-10-21
商品番号:COCA-12961
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP