歌詞を

ヘルプ

大塚まさじ作詞の歌詞一覧リスト

28 曲中 1-28 曲を表示
2020年11月26日(木)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
悲しみは果てしなくつじあやの大塚まさじ大塚まさじどうしてそんなに悲しい顔
ガムをかんで大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ朝目覚めると窓の外が
茶色い帽子大塚まさじ大塚まさじ西岡恭蔵冷たい木箱に腰をおろして
果てしなき旅 (旅する連太)大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ彼は多くの川を知っている
アイノウタ大塚まさじ大塚まさじ長田和承いつまでもさめることのない
旅のスケッチ大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ汽車がひびかす旅の唄
街唄大塚まさじ大塚まさじ西岡恭蔵街の並木道ならぶカフェテラス
時は過ぎて大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ早いね時の過ぎるのは
こんな月夜に大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ月がとってもすてきじゃないの
一人旅大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ雨上がりの彼方に浮かぶ虹の橋
月の祭り大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ月は満ちて昇り星は輝き出す
一輪の花大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじどうしてぼくはここにいるの
風のがっこう大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ風はいつも吹いていた
エピソード大塚まさじ大塚まさじチャールズ清水彼は頑固だったが真面目だった
街暮し大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじお前がいなくなってから
風が吹いていた大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ風が吹いていた雑踏だらけの
宝物大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ最初がどうだったのか
満月を待つ女大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ海は一日を満ちては引いていく
淋しがりや大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ飛ぶことのできない
いつも大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじいつも北国に居た
北の果て行き特急列車大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ僕から遠くはなれていった
十月のある木曜日大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ何をすることもなく
彼女に初めて会った日大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ彼女に初めて会った日
君は僕のもの大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ君は大声ではしゃべらなかった
夜には街も酔っぱらい大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ俺はもう充分に酔っぱらってる
海と空と月と闇大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ海は足元から広がってる
天王寺想い出通り大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ小便くさいプラットホームが
遠い昔大塚まさじ大塚まさじ大塚まさじ遠い昔ぼくは母さんのオナカで