北の果て行き特急列車

この曲の表示回数 3,414

僕から遠くはなれていった女の顔を思いだしてる
ふっ切れぬままの心で大阪を出た昨日
明日の朝には北の街 連絡船の着く港
僕は君と二人で 北の果て行き特急列車

幸せのせて走るのか 不幸のせて走るのか
この汽車どこへ行くのやら そこは地獄か天国か
北へ行く 北へ行く 思いはつきぬ人の顔
僕は君と二人で 北の果て行きの特急列車

何かが始まる気配がして 古い約束姿消した
今 目の前に見えるのは 雪と太陽そして君
久しぶりに笑った二人 海の見える北の朝に
僕は君と二人で 北の果て行き特急列車
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北の果て行き特急列車 歌手:大塚まさじ

大塚まさじの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-02-21
商品番号:MDCL-1269
ミディ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP