ガムをかんで

この曲の表示回数 2,922

朝目覚めると 窓の外がいつもとちがってる
耳を澄ますと 聞こえてくるよ 君の声が
いつもの部屋は 昨日とちがって光輝く夢の国

ガムをかんで 戸口に立とう
通りを抜けると そこは丸木橋
かわいい君に 一輪の花を
このままでいたいよね 君といっしょなら

川向こうへ行ってごらん 君を立たせるプラットホームに
君を待つ汽車が止まっているから 終点まで乗ってごらん
タンポポむせぶ春の野原に真赤な夕陽が見れるはず

ガムをかんで 戸口に立とう
通りを抜けると そこは丸木橋
かわいい君に 一輪の花を
このままでいたいよね 君といっしょなら

今に区切りをつけるなら 悲しい昨日は忘れよう
君の口づさむ メロディーで 僕に羽根をつけておくれ
そして唄おう 羽ばたく歌を 明日の朝に乾杯さ

ガムをかんで 戸口に立とう
通りを抜けると そこは丸木橋
かわいい君に 一輪の花を
このままでいたいよね 君といっしょなら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ガムをかんで 歌手:大塚まさじ

大塚まさじの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-01-17
商品番号:MDCL-1418
ミディ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP