時は過ぎて

この曲の表示回数 2,273

早いね時の過ぎるのは みんな昨日のようさ
早いね時の過ぎるのは みんな昨日みたい
二年前君は大阪で 裸の一人ぼっちさん
俺は胸に傷を負い 酒はその夜だけの夢

夕暮れがまたやって来て 一人ぼっちだって知った
夜が白く明けるまで からっぽの街を彷徨った
君はまだ飛べぬ羽根をなで 夜の街にうずくまってた
俺の微笑みを喜んでくれる人が欲しかった

互いの傷を知った時 ふたりはもう共犯者
ふたりは誓いもしなかった 明日のことなど
抱きしめ合うだけでよかったし 言葉なんてもうたくさんだ
消えゆく思い出の中だけじゃ もう暮らせないよふたりとも

二年前君は大阪で 裸の一人ぼっちさん
俺は胸に傷を負い 酒はその夜だけの夢
早いね時の過ぎるのは みんな昨日のようさ
早いね時の過ぎるのは みんな昨日みたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:時は過ぎて 歌手:大塚まさじ

大塚まさじの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-01-17
商品番号:MDCL-1418
ミディ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP