樫原伸彦編曲の歌詞一覧リスト  47曲中 1-47曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
47曲中 1-47曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
あなたのために弾きたい生田絵梨花(乃木坂46)生田絵梨花(乃木坂46)秋元康近藤圭一樫原伸彦幼い頃 近くにある ピアノ教室に通い始めた 小さな手で白と黒の 鍵盤を行ったり来たり…  いつの日にかコンクールで 優勝したい 世界的なピアニストに なるのが夢だった  今 あなたに 私のピアノを 聴いてもらってる それだけで 華やかなステージよりも しあわせと思った ありがとう  嬉しい時 悲しい時 家に帰ってピアノに向かう 譜面通り 指を運び おしゃべりみたいに弾いたよ  音大へと目指しながら そして気づいた そう私が夢見るものは 違うとわかった  今 あなたに 私はピアノで 話しかけている この愛を… 何千の観客よりも 目の前の一人に ありがとう  大切な人のために 心 込めて この曲 弾かせてください  今 あなたに 私のピアノを 聴いてもらってる それだけで 華やかなステージよりも しあわせと思った ありがとう  幼い頃 近くにある ピアノ教室に 通い始めた
バトンタッチ西田敏行西田敏行秋元康杉山勝彦樫原伸彦君の寝顔を見て ずっと そばにいて欲しいと 二十年以上も 僕は思い続けて来た  子どもだったはずの 君もいつしか恋をして 「会って欲しい人」と 僕の前で照れていた  ママは知ってたなんて 少しショックだったよ 許さないと 思ってたのか? 君がしあわせになればいい  世界で一番 愛しい人 僕の娘に 生まれてくれた 大事な 大事な 宝物よ 今日から 彼が守るんだね  このバージンロードを 君と腕を組みながら あっという間だった 高砂への日々を思う  ケーキをカットする 2人の嬉しそうな顔 微笑みたいけど なぜか 涙止まらない  パパのお嫁さんになる ずっと言ってくれたね 彼は僕に 似てないけれど 君が選んだ人ならいい  世界で一番 美しくて 僕の知らない 新婦のようだ 大事な 大事な 宝物よ それでも 君は僕の娘  世界で一番 愛しい人 僕の娘に 生まれてくれた 大事な 大事な 宝物よ 今日から 彼が守るんだね  世界で一番 愛しい人 生まれてくれて ああ ありがとう 最後に 最後に 声掛けよう 初めて言えた おめでとうと…
あの街に生まれて西田敏行西田敏行秋元康藤井一徳樫原伸彦悲しみに打ちひしがれ 止まらない涙に ため息をつきながら 負けそうになった時は 故郷のあの空を 目を閉じて思い浮かべた 懐かしい海と山が いつだって味方だった  何も心配しなくていい ここに帰ってくればいい まるで母親のように 励ましてくれたんだ  あの街に生まれて しあわせと思ってる 美しい自然の中 おだやかに生きる人 あの街に生まれて よかったと言わせてくれ 大切なものは何か 教えられた故郷よ  つらいことあったとしても 歯を食いしばり乗り越えた だから僕は大人になり 負けないでここにいる どんな時もどんな時も 遠い空の下 離れて暮らしても 心のどこかには 抜けるような青い空が見えていたんだ  僕はあきらめはしないよ 雨や雪が降り出しても 一歩一歩進んで行くんだ やがて陽は差すだろう  あの街で育って 生き方を学んだんだ おおらかな愛に囲まれ 誰かのために泣けること あの街で育って 逞しさを覚えたんだ どこまでも続く道を 自分の足で歩くこと  あの街に生まれて しあわせと思ってる 美しい自然の中 おだやかに生きる人 あの街に生まれて よかったと言わせてくれ 大切なものは何か 教えられた故郷よ  胸を張り 誇らしく… あの街で生まれたこと
ここにいたことAKB48+SKE48+SDN48+NMB48AKB48+SKE48+SDN48+NMB48秋元康KiS樫原伸彦ずっと 続くよ 長いこの道 風の彼方に 約束の場所  このまま歩いたら 辿り着けるのかな  一緒に笑って 一緒に泣いたよね いつまでも 忘れないで ここにいたこと  雲は流れて どこか遠くへ… 空の広さを 教えてくれる  振り向いた私は 輝いているのかな  一緒に笑って 一緒に泣いたよね いつの日か 思い出して ここにいたこと  みんなと見ている夢は 未来で受け取るように 自分のアドレス 探そう  卒業してから どこを歩いてても 永遠に 覚えていて ここにいたこと
初恋よ こんにちは渡辺麻友・多田愛佳・平嶋夏海・岩佐美咲(渡り廊下走り隊7)渡辺麻友・多田愛佳・平嶋夏海・岩佐美咲(渡り廊下走り隊7)秋元康前山田健一樫原伸彦あなたの姿を見つけた時 ふいに胸の奥がキュンとした 新しい教室に分けられた 夏服を着た生徒たち  「一緒になれたら…」 そう密かに 祈っていたのよ  ときめきの(ときめきの) クラス替え(クラス替え) 運命が(運命が) クロスするように… ときめきの(ときめきの) クラス替え(クラス替え) 初恋よ(初恋よ) こんにちは  上手に話しかけられなくて 何度 視線だけが合ったでしょう? ぎこちない笑顔のその後で 名字で呼んでくれた人  廊下や校庭で 見かける度 気にしていたのよ  偶然の(偶然の) シャッフルに(シャッフルに) 近づいた(近づいた) 淡い片想い 偶然の(偶然の) シャッフルに(シャッフルに) 初恋よ(初恋よ) こんにちは  ときめきの(ときめきの) クラス替え(クラス替え) 運命が(運命が) クロスするように… ときめきの(ときめきの) クラス替え(クラス替え) 初恋よ(初恋よ) こんにちは  この先が(この先が) わからない(わからない) 特別な(特別な) 仲になれますか? この先が(この先が) わからない(わからない) 初恋よ(初恋よ) こんにちは  ラララ… ラララ…
羽豆岬SKE48SKE48秋元康太田美知彦樫原伸彦バスの窓を開けた時 潮の匂いがして来た 師崎から向かってる 夏への一本道  強い陽射しに誘われ 友達と集合したよ ノースリーブや半袖で 白い肌を灼きたい  カメラを向け合ったり 変なポーズをしたり 冗談と笑い声 その一瞬が 輝いてる  羽豆岬の展望台 海は大きくて 私たちの未来みたい どこまでも続く 羽豆岬の展望台 元気をもらえる どんな夢も ここから見つかる この海原 希望の船たちよ  悲しいことやつらいこと そうさ 誰だってあるよ 雨の日も曇りの日も 明日には晴れるさ  後から考えれば きっとつまらないこと ケンカして泣いたのは そう 心から 笑うため  羽豆岬の夕焼けは 涙が出るくらい 嫌なことはすべて忘れ 美しく沈む 羽豆岬の夕焼けは やさしい背中さ どんな今日も リセットするような 水平線 港に帰る船  羽豆岬の思い出は 瞼 閉じる度 私たちの胸の奥に 鮮やかに浮かぶ 羽豆岬の思い出は 青春そのもの 遠い夢を ここから見ていた 港を出る 勇気の船たちよ
雪の蝶々大木綾子大木綾子秋元康羽場仁志樫原伸彦ここまで来れば忘れられる 冬の信濃路 女 一人 心の坂を登り続けて 未練 断ち切る 善光寺  愛しても 愛されても 叶うことない 恋の終わり  雪の蝶々よ ひらひら舞って 雪の蝶々よ いつしか消える 雪の蝶々よ 儚い命 空を恨むな 水になれ  自分に嘘をいくつつけば 楽になれるの? 重い荷物 旭山まで遠く眺めて そっと ため息 山門(さんもん)へ  愛しさを 追いかけても 届くことない 夢の続き  雨に変わって しとしと濡れて 雨に変わって あなたはいない 雨に変わって 冷たい雫(しずく) 涙 恨むな 春になれ  雪の蝶々よ ひらひら舞って 雪の蝶々よ いつしか消える 雪の蝶々よ 儚い命 空を恨むな 水になれ
愛の毛布AKB48AKB48秋元康成瀬英樹樫原伸彦私たちにできることは 手を繋ぐこと Come on!  街のどこかで 泣いている人よ 想像の鈴を 鳴らしてください WOW WOW  人は誰でも 弱い生き物 一人きりでは 悲しいことに 負けてしまうよ  そこに行ってノックするから 心のドアを開いて 涙の理由(わけ)を 話してごらん  そうさ 私たちにできることは 手を繋ぐこと いつでも 誰かが そばにいるよ 私たちにできることは 肩を組むこと 寒い夜だって 仲間がいれば 暖かくなれるよ 愛の毛布  橋の上から 川を見る人よ 水面(みなも)に広がる 悩みの花びら WOW WOW  抱え込むには 重すぎる荷物 一緒に持って 歩いてくれる 誰かがいるよ  落ち込んでても仕方ないさ 時間(とき)が過ぎてしまうだけ 今日という日が もったいないよ  だから 世界中に届くように 歌を歌おう ばらばらの勇気が ひとつになるよ 世界中に届くように 声を出すんだ 泣き疲れた朝も やさしい歌が 陽射しに変わるはず 愛の毛布  そうさ 私たちにできることは 手を繋ぐこと いつでも 誰かが そばにいるよ 私たちにできることは 肩を組むこと 寒い夜だって 仲間がいれば 暖かくなれるよ 愛の毛布
桜の花びらたちGOLD LYLICAKB48GOLD LYLICAKB48秋元康上杉洋史樫原伸彦教室の窓辺には うららかな陽だまり あと僅かの春のカレンダー  授業中 見渡せば 同じ制服着た 仲間たちが 大人に見える  それぞれの未来へと 旅立って行くんだね その背中に 夢の翼(はね)が 生えてる  桜の花びらたちが咲く頃 どこかで希望の鐘が鳴り響く 私たちに明日(あす)の自由と 勇気をくれるわ 桜の花びらたちが咲く頃 どこかで 誰かがきっと祈ってる 新しい世界のドアを 自分のその手で開くこと  喧嘩して 電話して 泣いたこと あったね 悩んだ日が なぜか 懐かしい  喜びも悲しみも 振り向けば 道のり どんな時も 一人じゃなかった  卒業写真の中 私は微笑んで 過ぎる季節 見送りたい サヨナラ  涙の花びらたちがはらはら この頬(ほほ)を流れ落ちて歩き出す 青い空を見上げ 大きく 深呼吸しながら 涙の花びらたちがはらはら 思い出のその分だけ 美しく 目の前の大人の階段 一緒に登って手を振ろう  桜の花びらたちが咲く頃 どこかで希望の鐘が鳴り響く 私たちに明日(あす)の自由と 勇気をくれるわ 桜の花びらたちが咲く頃 どこかで 誰かがきっと祈ってる 新しい世界のドアを 自分のその手で開くこと  涙の花びらたちがはらはら この頬(ほほ)を流れ落ちて歩き出す 青い空を見上げ 大きく 深呼吸しながら 涙の花びらたちがはらはら 思い出のその分だけ 美しく 目の前の大人の階段 一緒に登って手を振ろう
愛してるっていわない!中山美穂中山美穂安藤芳彦羽場仁志樫原伸彦ガラスの様に せつない心を隠して あなたのこと遠くでみつめる毎日 恋人と呼べる勇気 持てるように あなたの その心に 魔法をかけたい  かたかた想い JINとしちゃう こんな気持 少しわけてあげたい DON'T KISS ME だけど DON'TTOUCH ME 離れたまま 見つめあいたい気分 TRY TO LOVE 素直になって TRY TO BE LOVED  はしやぐだけの恋では ものたりないから やるせなさを あなたが私に教えて  心を見せないように 歩く街は 素敵な恋の夢に 輝き始める  ゆらゆら揺れる 腕の中で 夢を見たい 口に出せない性格 DON'T KISS ME ふたり DON'T TOUCH ME 意地っぱりな 似た者同志だけど TRY TO LOVE あせっちゃだめよ TRY TO BE LOVED  まだまだだめよ 大人気ない 自分の事 少し反省してる DON'T KISS ME だから DON'T TOUCH ME だまったまま 見つめ合いたい気分 DON'T KISS ME 今は DON'T TOUCH ME 離れたまま 愛し合いたい気分 DON'T KISS ME ふたり DON'T TOUCH ME 意地っぱりな 似た者同志だけど  TRY TO LOVE 素直になって TRY TO BE LOVED TRY TO LOVE あなたのために TRY TO BE LOVED TRY TO LOVE わたしのために TRY TO BE LOVED TRY TO LOVE あせっちゃだめよ TRY TO BE LOVED
チャレンジ☆チェンジ五條真由美 with なぎさ(本名陽子)・ほのか(ゆかな)五條真由美 with なぎさ(本名陽子)・ほのか(ゆかな)青木久美子池田森樫原伸彦チャレンジ☆チャンス 目の前に扉があれば 開けたくなる チャレンジ☆チェンジ 変わりたい、変われない… チャレンジ☆チョイス ドッチも 超~マジ!!  本当は臆病だったんだ 期待もウラギリたくなくて でもね背中押されて 覚悟決めたの もう言い訳しない 立ち止まる時間はない ワタシはワタシで ワタシじゃない みんなとつながってるよ  トビラを開いて 見わたす世界 風吹く、日が差し込む♪ 明日はここから 始まるのね 蝶みたく生まれ変わる~チャレンジ☆チェンジ  最初は笑顔が嬉しくて みんなのハッピーを守ってた でもね気付いたら光 溢れだしてた もうどうしようもなく 生命が喜んじゃうの みんなとハートが ハモるたび パワーが行き交うのよ  トビラを開けたら 明るい世界 空には 虹が架かる♪ ワタシは今から 始まるのね リンとまっすぐ歩いていこうチャレンジ☆チェンジ  トビラを開いて 見わたす世界 風吹く、日が差し込む♪ 明日はここから 始まるのね 蝶みたく生まれ変わる~チャレンジ☆チェンジ  チャレンジ☆チャンス 女の子は魔法が大好き 呪文がすき チャレンジ☆チェンジ 変わりたい、変わりたい、 チャレンジ☆チョイス 願えば叶うの☆
~To be continued~ひかり(田中理恵)ひかり(田中理恵)青木久美子Mayu樫原伸彦~時は動いてる 変わりゆく全てに 感謝~  弱気な朝は 言葉じゃなくて つないだ手で「大丈夫!」 伝えてくる 迷える夜は 一途なくらい 信じてくれたね すぐそばで… きっとカンペキじゃないから 人はガンバれる 助け合う尊さ…教えてもらった  ナニゲない日々も、アリエナイ日も、共に生きて 深く 強く 結ばれた 友達になれて 友達でいてくれて 本当に心から 「ありがとう」  流れる水は 美しいよね 止(とど)まれない事は 切ないけど… 確かなものは 静かに沈んで 心の底から キラメクの☆ この虹の園で会う どんな出来事も わたしをひかりに 育ててくれた  他愛ない笑顔。凄すぎるファイト!。忘れない 深く 強く 刻まれる 友達になれて 友達でいてくれて 本当に心から 「うれしいよ」  だっていつだって独りじゃなかったよって ずっと感じてた みんなの “everything goes well!”  ナニゲない日々も、アリエナイ日も、共に生きて 深く 強く 結ばれた 100年経っても tamasiiは覚えてる 光続ける旅は 終わらない☆  だって人として闇を乗り越えたから きっとわたしは 以前(まえ)より “everything goes well!”
ボーダーライン草尾毅草尾毅Himi樫原伸彦樫原伸彦僕らの話しはどこまでもつきない 気がつけばこんな時間になってる  おたがい淋しい国の旅人さ 涙ぐむ君がとても愛しいよ  ずっとずっとこのまま いられたならいいよね ひとりきりで過ごす夜は もういらない  悲しみの終わりに たどり着いたボーダーライン 偶然の出会いは 神様のプレゼント ふたりで迎える 初めての朝が すぐそこに来ている あと少し起きていようか  目覚めには早い街のあちこちに あかりのともった窓が見えるよ  世界じゅうのみんなが 幸せだといいよね 優しい気持ちになれるよ 君といるから  穏やかにたなびく 夜と朝のボーダーライン 星空のふもとに オレンジのシャーベット 見知らぬ誰かの 眠らない夜も こうして明けてゆく 寄りそった僕らの前で  穏やかにたなびく 夜と朝のボーダーライン 星空のふもとに オレンジのシャーベット ふたりで迎える 初めての朝が こうして明けてゆく 昨日にはもう戻らない
ガッシュベル体操 ~やさしい王様になるために~ガッシュ・ベル(大谷育江)&ウマゴン(こおろぎさとみ)ガッシュ・ベル(大谷育江)&ウマゴン(こおろぎさとみ)山田ひろし樫原伸彦樫原伸彦☆ブリ体操 1, 2ブリブリ 3, 4ブリブリ ヒザを高く上げて! 1, 2ブリブリ 3, 4ブリブリ  ☆アイドルスマイル体操 みーぎ「ニコニコ」 ひだり「ニコニコ」 まーえ「ニコニコ」 うしろ「ニコニコ」  ☆フォルゴレ00F体操 フーンフン、フフーンフン ぐるぐる、ぐるぐる フーンフン、フフーンフン ぐるぐる、ぐるぐる  ☆キャンチョメ体操 ブルブルブルブル ガクガクガクガク もっと震えるのだ!! ブルブルブルブル ガクガクガクガク  ☆ウマゴン体操 メルメル 結んで キュッキュッ 引いて メルメル 結んで キュッキュッ 引いて  ☆ラブラブワイフ体操 オーッホッホッホッ チッ!! オーッホッホッホッ チッ!! オーッホッホッホッ チッ!! オーッホッホッホッ チッ!!  ☆ナオミちゃんに勝つための… ウワァァァァァァーッッ!!! ウワァァァァァァーッッ!!! ウワァァァァァァーッッ!!! ウワァァァァァァーッッ!!!
ストイックな情熱青龍のゴウ(森川智之)青龍のゴウ(森川智之)暮須華里依樫原伸彦樫原伸彦じりじりと焦がれる おれの中のケモノが あいつのシルエット 追い続けている  打ち付ける鼓動が 背中越しに伝わる 不実な気まぐれに 流されてゆくのか  どこまでも果てなく 巡りゆく回廊を 踏みしめて昇るDESIRE  額に浮かぶ 汗を拭い 確かな証を 残すまで乱される がんじがらめの情熱  握り締めた 生絹(すずし)のローブを広げて 待ちわびた笑顔に口づけを  ショータイムが終わる 胸の奥を抉って 冷たいシーツの上 残された傷痕  うわずった感情の 出口さえ見えなくて やるせなく募るDESIRE  危うい瞳 髪掻き上げ 迷路を彷徨う 行き過ぎて引き返す 逃れられない情熱  すり抜けた掌 かすかな残像 汚れなき姿を焼き付けて  涙の雫を 唇で受けて しなやかに俯いた 抑えきれない情熱  握り締めた 生絹のローブを広げて 待ちわびた笑顔に口づけを
かなわないこと。MEGMEGmegmeg樫原伸彦「信じること」と「裏切り」は 実はいつも 近くにあったんだね まきこまれてしまう前で良かった、なんて どうして言えるだろう。 だってそうでしよ アタシにしたら 事の“深さ”なんて 響き方は同 じだから。  なんて アタシじゃない、 アタシじゃないんだろ。 いろんなものを かかえやすいアナタを ここで あたためられるのに  何が良くて 正しいものか わからなくなってしまっている まちがった言動を 何回も思い出すよ。  はなれてみているアタシを もっとふれていいんだよ? あぁ なんて疲れるんだろう。  なんて 叶わない、 かなわないんだろ。 こっちにおいでよ、 そばにいるのがアタシなら もっとあたためられるのに  なんで アタシじゃない、 アタシじゃないんだろ。 いろんなものを 抱えやすいあなたを ここで あたためられるのに。
GROOVE TUBEMEGMEGDOUBLE KNOCKOUT CORPORATIONDOUBLE KNOCKOUT CORPORATION樫原伸彦CANDY バスタブのCANDY 渦巻いて消える 向こうの方 僕の特別のバナナ だらしなく甘い色を塗ろう Ah 世界全て HEAVENLYにBREAK UP Ah だから さぁ GROOVE TUBEを 恋もキスもセクシーも 少し待って君と僕は そして DOWN DOWN DOWN そう思うだろう?  ベッドの上でFLOWER BALLが膨らんでしまう 魔法のよう 僕の脳ミソのビューティー ヘルメットの中 光るカラフル Ah メロディー撫でて ひとりきりで BLOW UP Ah 早く さぁ GROOVE TUBEを 夜のない世界で 僕らは目をつぶるだろう そして DOWN DOWN DOWN そう思うだろう?  Ah テレビつけて コマーシャルをずっと Ah 今は さぁ GROOVE TUBEを 恋もキスもセクシーも 少し待って君と僕は そして DOWN DOWN DOWN そう思うだろう?  夜のない世界で 僕らは目をつぶるだろう それなら GET DOWN DOWN そう思うだろう?
イケナイコトカイMEGMEGyasuyuki okamurayasuyuki okamura樫原伸彦いけないことかい? 傷ついても 2度とはもう離したくない baby 息ができないほど愛してるよ  あなたが住んでるマンション 床には たぶん バーボン ソーダ グラス 抱きしめてよ、今もしも叶うなら  裸でまだいましょう 週刊誌は ぼくらのこと知らない お願いだよ、僕だけのひとになってよ  眠れない夜は 屋上にのぼって風に尋ねてるんだ 「ねえ、ドンファン 虚しいことなのか」 彼女のLove,Sex,Kiss 朝からずっと待っている  いけないことかい? 傷ついても 2度とはもう離したくない baby 息ができないほど愛してるよ  真夏の雨のように 18、19が蒸発したけど このぼくらは 今ならば 大人だろうか。  せつない夜は 屋上にのぼって壁にもたれてるんだ 「ねえ、ドンファン 正しいことなのか」 彼女のLove,Sex,Kiss 朝からずっと待っている  いけないことかい? 傷ついても 2度とはもう離したくない baby 息ができないほど 愛してるよ
無礼講DASEINDASEINDASEINDASEIN樫原伸彦紅に浮かぶ うわべの愛想笑い ほつれた運命が 惑わせるの? 十六夜の月 映してきただろう 悔やむ事なかれ  無礼講 無礼講 歌え 舞い踊れ やりたい事をやってみなければ始まらない 無礼講 無礼講 夢を忘れないで 一か八かで信じた己の道を行け 無礼講 無礼講 ここから逃げないで 常識(モラル)なんて火曜日の朝に捨ててしまえ 無礼講 無礼講 さあ今 蘇れ どんな時でもそばについてるよ何時までも 無礼講  暗闇に揺れる 不安な上目遣い 小手先の時代に 卑屈になる  何方の雲に 託してきただろう 迷ふ事なかれ  無礼講 無礼講 歌え 舞い踊れ 言いたい事も言えずに泣き寝入りしないで 無礼講 無礼講 夢を忘れないで 九分九厘なら最後の一厘なぜ足さない 無礼講 無礼講 ここから逃げないで 道徳(ルール)なんて土曜日の朝に捨ててしまえ 無礼講 無礼講 さあ今 蘇れ どんな道でも一緒に歩くよ何処までも 無礼講  幾許の星が 瞬いてるだろう 遥かなる空へ  無礼講 無礼講 歌え 舞い踊れ やりたい事をやってみなければ始まらない 無礼講 無礼講 夢を忘れないで 一か八かで信じた己の道を行け 無礼講 無礼講 ここから逃げないで 常識(モラル)なんて火曜日の朝に捨ててしまえ 無礼講 無礼講 さあ今 蘇れ どんな時でもそばについてるよ何時までも 無礼講
ほどほどにしてねDASEINDASEINDASEINDASEIN樫原伸彦「カラマナイデ カマワナイデ マジデココロ コワサナイデ」  夜が明けりゃ陽も暮れる そうすりゃすぐに会えるさと 笑っていても いと恨めしや 朝の光よ (光よ)  なんもかんも手につかないままで 空に絵を描いてばかりの毎日で だけどきっと大丈夫!ここらへんで勝負! だって今日は 占い二重マル  ほどほどに(なんて)してね(だって) 三度目の正直は嘘つきって知ってるの? 目の前はくるくる マジでくたびれ 大人ぶった計算はうまくやれ(YO) バリバリの(おっと)フリを(きっと) 全部見抜いてるけれどもっと調子こかせて さり気なく優しく 時にかわいく できるだけひきつけてビッと伝えましょう  「カラマナイデ カマワナイデ マジデココロ コワサナイデ」  明日は明日の風が吹く 捨てる神にしか会ってないよ こまっていても 長く続かぬ ブルーな表情 (上々)  なんだかんだやることは減らないね 紙に絵を描いてばかりの昼下がり とりあえず速攻で 帰る準備して だって今日のライブ立ち見だから  ほどほどに(なんて)してね(だって)毎度毎度遅刻して言い訳もしないで 「おねがい」は出る出る マジで腹立つ 積み上げた経験に物言わせ(YO) ギリギリの(ずっと)ムリを(やっと)全部押し通してみるぐっと力まかせで 何気なく誘えよ たまにゃ待ってみろ 駆け引きはさておいてビッと伝えましょう  「カラマナイデ カマワナイデ マジデココロ コワサナイデ」  ほどほどにしてね 三度目の正直は嘘つきって知ってるの? 目の前はくるくる マジでくたびれ 大人ぶった計算はうまくやれ(YO)  ほどほどに(なんて)してね(だって)毎度毎度遅刻して言い訳もしないで 「おねがい」は出る出る マジで腹立つ 積み上げた経験に物言わせ(YO) ギリギリの(ずっと)ムリを(やっと)全部押し通してみるぐっと力まかせで 何気なく誘えよ たまにゃ待ってみろ 駆け引きはさておいてビッと伝えましょう  「カラマナイデ カマワナイデ マジデココロ コワサナイデ」 「カラマナイデ カマワナイデ マジデココロ コワサナイデ」 「カラマナイデ カマワナイデ マジデココロ コワサナイデ」 「カラマナイデ カマワナイデ マジデココロ コワサナイデ」
まぶしくてDASEINDASEINDASEINDASEIN樫原伸彦まぶしくて 青い空見上げたら 風向きも気にしないで 振り返らずに 果てしない 空と海の間に 夢のパズルを探して 導かれるままさ  投げやりに刻まれた言葉 探し求めた意味テーション 「負けたくない」とぶつかってても 気付いているその優しさ  もう強がらずに 打ち明けよう 力を合わせて、今  まぶしくて キミだけを見つめたら 勝ち負けも気にしないよ あきらめないで 空に舞うひとひらの雲のように  どこまでも追いかけて その手でつかむのさ  プライド握りしめた拳(こぶし) 争いでは満たされない キミがボクに求めるモノは 答えじゃなく進む勇気  もうためらわずに 変われるはず 明日を信じるなら  まぶしくて 青い空見上げたら 風向きも気にしないで 振り返らずに 果てしない 空と海の間に 夢のパズルを探して 導かれるままさ もう強がらずに 打ち明けよう 力を合わせて、今  まぶしくて 青い空見上げたら 風向きも気にしないで 振り返らずに 果てしない 空と海の間に 夢のパズルを探して いつか辿り着く  まぶしくて キミだけを見つめたら 勝ち負けも気にしないよ あきらめないで 空に舞うひとひらの雲のように  どこまでも追いかけて この手でつかむのさ
修羅DASEINDASEINDASEINDASEIN樫原伸彦暁の空に舞う 独りぼっちの自分だけが見える 不安定な気持ち 一体ここはどこだろう Ah もう何もかもがムダなんだ 逃げて逃げて逃げ回るだけさ 今夜も宴 優雅に暮らしましょう  闇夜を照らす月も 見えなくなってしまうけど 憧れていい 真似してもいい 最後に君が笑えばいい  修羅を探せや 怒れや 苦しめや 楽しめや 燃え上がる 魂は 今すぐ解き放つがいいさ 修羅を倒せや 悩めや 悲しめや 喜べや 恐れなき鬼となり 現世(うつせみ)を駆け抜けたのなら 眠ろうや  夕暮れの町を飛ぶ 見失った子犬が泣いてる 昨日と同じ なんでここにいるんだろう  自分で光る太陽も いつか沈んでしまうから きっと負けない もう迷わない 今度は君が笑えばいい  修羅を探せや 怒れや 苦しめや 楽しめや 押し寄せる 寂しさは やさしくつつみこめばいいさ 修羅を倒せや 悩めや 悲しめや 喜べや 継続は力なり 今こそ己の意のままに 輝けるだろう  修羅を倒せや 怒れや 苦しめや 楽しめや 燃え上がる 魂を 今こそ解き放て  修羅を探せや 怒れや 苦しめや 楽しめや 押し寄せる 寂しさは やさしくつつみこめばいいさ 修羅を倒せや 悩めや 悲しめや 喜べや 継続は力なり 今こそ己の意のままに 輝けるだろう
激情DASEINDASEINJOE・RICKYJOE・RICKY樫原伸彦Ah いつまでも動かない鏡の中で Ah 騒がしく過ぎ去りし思い出たち  どんなに悲しくて涙流しても きっと もう一度 翼を広げたら… 激情に燃ゆる炎よ 空高く舞い上がれ 傷ついても あきらめない 願いが今 かなうならば  Ah どこまでも変わらない迷いの森に Ah 手探りで彷徨えど道は見えず  こんなに切なくて 言葉失くしても ずっと どこかで 輝き続けてる…  激情に揺れる炎よ この闇を照らしだせ けたたましく 響き渡る 魂の叫び声が  永遠を信じて 戸惑いに濡れる…  激情に燃ゆる炎よ 空高く舞い上がれ 傷ついても あきらめない 願いが今 かなうならば  激情に燃ゆる炎よ どこまでも舞い上がれ  Ah 長らへば しのばるる 今日このごろの Ah 憂い見し 日々さえ 今は恋しい
あそぼクルクルクルモン(金田朋子)クルモン(金田朋子)大森祥子樫原伸彦樫原伸彦クルリ クルル クレロ くちずさむクル ヒラリ スルリ フワリ 舞い降りるクル グルリ グルル グレロ お腹(なか)鳴っても あそびたいクル あそぼクルクル  おもしろいコトいつも 探しているから 今日もまた あちこち行くクル だけどね 陽が沈んで星が輝けば 何となく 心細いクル  一人で夜空を彷徨(さまよ)うハートはヒュルル 大きな瞳にあふれるしずくはホロロ でも平気クル 負けないクル 世界が起きるの待つクル  クルリ クルル クレロ くちずさむクル ヒラリ スルリ フワリ 舞い降りるクル グルリ グルル グレロ 目がまわっても きみの手をとって 回るクルクル  友達はどこにでも いっぱいいるから 忙しく あちこち行くクル だけどね パートナーがもしもいたならば きっとずっと そばにいるクル  隠し持っている神秘のパワーがメララ 誰かの勇気と呼び合って奇跡がキララ そんなミラクル あったらいいクル 自由に夢見てみるクル  クルリ クルル クレロ くちずさむクル ヒラリ スルリ フワリ 舞い降りるクル グルリ グルル グレロ お腹(なか)鳴っても あそびたいクル あそぼクルクル  クルリ クルル クレロ くちずさむクル ヒラリ スルリ フワリ 舞い降りるクル グルリ グルル グレロ 目がまわっても きみの手をとって 回るクルクル
絶望の花DASEINDASEINDASEINDASEIN樫原伸彦聞こえるかい 風の声 絶え間ない 雨の音 変わらずに 変わらずに…  灰色の空の下に立ち 何もない大地を 踏み締めている  何時も傍に在るはずの 全てが 消えてしまった時 絶望の底に 残ったものは 始まりだった  悲しみの無い 世界の結末に 幸せという答えは 見つからないだろう 偽りの無い この星で 僕等は戦い続けて行くしか ないのだから  聞こえるかい 風の声 絶え間ない 雨の音 変わらずに 変わらずに…  太陽が海へと沈み行き 雷鳴が静けさに 震えている  孤独に破れそうになり 出口を探してみれば 闇の中でしか 見えない光が 確かに見えた  止めども無い 涙が零れて 幸せという扉を こじ開けようとする 信じるべきもの等ない 荒野の彼方で 無邪気に揺れている 花を見つけた  悲しみの無い 世界の結末に 幸せという答えは 見つからないだろう 偽りの無い この星で 僕等は戦い続けて行くしか ないのだから
愛の戦士石田よう子石田よう子芹沢類樫原伸彦樫原伸彦髪が空に燃え上がる 体が炎のようよ  やだわ なんでこうなるの ホントにもうおこっちゃうから  恋をしてせつないまま 甘い夢を見てたいのに 許せないアイツらのせいよ  やっぱり私やるっきゃないね たたきつぶしてやるわ この手で悪を そうよそれまで頑張らなくっちゃ 目覚めなさい蒼い戦士よ  どんな悪い人だって 好きなら信じてみるの  それを利用するなんて そんなのやっちゃいけないのよ  いつだって守りたいの あなたのため飛んでゆくわ 愛だけが限りないエナジー  ねえ私達やるっきゃないね 女の子の純情見せてやるのよ なにがなんでも頑張らなくちゃ 胸に誓う愛の戦士よ  ねえ私達やるっきゃないね たたきつぶしてやるわ この手で悪を そうよそれまで頑張らなくっちゃ 目覚めなさい愛の戦士よ
ひまわりAiMAiMai樫原伸彦樫原伸彦そう あの頃 揺れていた 太陽のような ひまわり 二人で手を伸ばして いつまでも見てた  そう あの頃 過ぎていった 草原渡る そよ風 追いかけ 手をつないで どこでも行けたね  「空に白い雲どこに流れてくの?」 ボクたちは いつまでも見つめていたんだ  'Cause I'm always by your side. キミと過ごした季節 'Cause I'm always by your side. 大切な宝物だったよ  そう あの時 輝いた 太陽に咲く ひまわり 強くて キミの姿 重ねていたんだ  「あのねボクたちもいつか大人になるの?」 きっとそう わからないフリしていたんだ  'Cause all those times you stand by me. キミと離れた季節 'Cause all those times you stand by me. ひまわりが悲し気に揺れたよ  'Cause I'm always by your side. キミと過ごした季節 'Cause I'm always by your side. 大切な宝物だったよ  'Cause all those times you stand by me. 揺れるひまわり見つめ 'Cause all those times you stand by me. キミのこと思い出す今でも
流離人~さすらいびと~DASEINDASEINDASEINDASEIN樫原伸彦行く先の無い風に吹かれ ゆらりゆらりと流離いながら 誰も知らない 旅路の果てに 描く明日は蜃気楼  コンクリートの砂漠を歩く 疲れた身体を刺す陽炎 どんなに強く踏み締めても 渇いた足跡は残らない  幼き頃の夢は 瓦礫に埋もれたまま 旅立ちの瞬間を待っている  優しさの無い雨に降られ ゆらりゆらりと濡れてしまえばいい 厚く重たい 雲の切れ間に 微かに零れる光が微笑むよ  もうどれくらい離れたのだろう 振り放け見る程に懐かしく  存在する証は 探しても見つからない 築き上げていくものと知った  行く先の無い風に吹かれ ゆらりゆらりと流離いながら 誰も知らない 旅路の果てに 描く明日は蜃気楼のように…  行く先の無い風に吹かれ ゆらりゆらりと流離いながら 誰も知らない 旅路の果てに 描く明日は蜃気楼のように…  優しさの無い雨に降られ ゆらりゆらりと濡れてしまえばいい 厚く重たい 雲の切れ間に 微かに零れる光が微笑むよ
クラッシュでビンゴ!井ノ上京(夏樹リオ)井ノ上京(夏樹リオ)松木悠樫原伸彦樫原伸彦さわいでいても 始まらないけど わがままも トラブルも パニック呼ぶ  誰も知らないわ 私の素顔 メガネ越しに見た 私の目を そらさず受けたら ビンゴ ビンゴ!  頭がクラッシュ燃える 涙に頼らないで 瞳がフラッシュ光る 明日を作りたい 頭がクラッシュ燃える 強気な私でいい 心がフリーズしても かわいいだけじゃおもしろくない  機械にだって 心があるの 無機質に あつかうと そっぽ向くよ  誰も気づかない 本当の気持ち メガネはずしたら まぶた閉じて 自分を信じて ビンゴ ビンゴ!  頭がクラッシュ燃える ときめき忘れないで 瞳がフラッシュ光る 未来をつかみたい 頭がクラッシュ燃える 素直な私がいい 心がフリーズしても きれい事ではおさまらないの  頭がクラッシュ燃える 涙に頼らないで 瞳がフラッシュ光る 明日を作りたい 頭がクラッシュ燃える 強気な私でいい 心がフリーズしても かわいいだけじゃおもしろくない
Fly High井ノ上京(夏樹リオ)・ホークモン(遠近孝一)井ノ上京(夏樹リオ)・ホークモン(遠近孝一)松木悠樫原伸彦樫原伸彦傷つけ合うばかり 戦うの迷うわ それは困りました 力かしてください パソコンいじるしか できないのよ私 それが良いところでしょう ほこりに思います  しっかりしなくちゃ 本気の勝負 Fly High  高く高く 飛べ 雲を乗り越えて 遠く遠く 行け 知らない世界へ  私がいなくたって みんな困らないでしょ すねないで下さい 助け合っていきましょう 偉そうに言わないで まだ悩んでいるのよ これはゲームじゃない 本当の冒険ですよ  素直になれたら 走り出せるね Fly High  高く高く 飛べ 風を切りさいて 強く強く なれ 輝く未来へ  高く高く 飛べ 雲を乗り越えて 遠く遠く 行け 知らない世界へ
愛の騎士ホークモン(遠近孝一)ホークモン(遠近孝一)山田ひろし高橋ひろ樫原伸彦愛する者たちよ 我が名はホークモン 勇者の証たる 熱き魂 私こそ 戦士  あなたが来るのを 待ち続けました  これこそ運命 それが 私なのですよ  愛する者たちよ 我が名はホークモン 勇者の証たる 熱き魂 私こそ 戦士  あなたがいるから 戦えるのでしょう  私は倒れない たとえ この身焼かれても  悪魔よ、聞くがいい 我が名はホークモン ナイトの証たる 鋼の翼 燃え上がれ 命  愛する者たちよ 我が名はホークモン ナイトの誇りたる 熱き魂 私こそ 戦士  悪魔よ、聞くがいい 我が名はホークモン ナイトの証たる 鋼の翼 燃え上がれ 命 愛する者たちよ 我が名はホークモン ナイトの誇りたる 熱き魂 私こそ 戦士  燃え上がれ 命
夢が MORI MORI森口博子森口博子秋元康松本敏明樫原伸彦夢が MORI MORI てんこ MORI MORI 食べきれないほど 夢が MORI MORI てんこ MORI MORI 今夜は夢がいっぱい  愛の力こぶを見せてくれなきゃ こんなに長い夜もう耐えられない 逢えないその時間 埋め合わせして 瞳を閉じたら そこで 待っていてよ ねえ淋しさに負けそうな時 キスはほうれん草 ほらムクムクと 元気になってハートが強くなる  夢ね MORI MORI ちょっと MORI MORI だって片思い 夢ね MORI MORI ちょっと MORI MORI 逢うのは 夢の中だけ  つらいフルコースを食べたみたいに これ以上入らない この一人よがり 朝まで眠れずに 羊数えて 夢か 現実か もっと 好きになった ねえ目覚めれば 忘れてしまう 恋があるように ほら これからを考えすぎて 頭がゲップする  夢が MORI MORI てんこ MORI MORI 食べきれないほど 夢が MORI MORI てんこ MORI MORI 今夜は夢がいっぱい  夢ね MORI MORI ちょっと MORI MORI だって片思い 夢ね MORI MORI ちょっと MORI MORI 逢うのは 夢の中だけ  MORI MORI
Always柳ジョージ柳ジョージ司紀力・MISUMI樫原伸彦樫原伸彦ざわめく街 暮れゆく空 同じ顔の 人の群れに 煙草ふかし 目を閉じれば 青春の日々 旅立ちの朝  ひたすらに believe my heart 演じたい 奏でたい 叫びたい  Gotta get the glory! 光を逃がさずに 静かな夢を抱いて Gotta try your destiny! 俺だけのAlways 必ずこの手でつかめ  辿り着いた いつもの部屋 苦い想い 喉に注ぐ 愛に疲れ 投げ出しても すぐに愛を捜し求めて  蘇るEnergy 感じたい 信じたい 燃やしたい  Gotta get the glory! 約束の証を 心に刻み込めば Gotta try your destiny! この俺のAlways 今なら誓えるはずさ  ひたすらに believe my heart 演じたい 奏でたい 叫びたい  Gotta get the glory! 光を逃さずに 静かな夢を抱いて Gotta try your destiny! 俺だけのAlways 必ずこの手でつかめ
尾崎豊尾崎豊尾崎豊尾崎豊樫原伸彦何か話をしよう 何だかわからないけど 俺はひどく怯えてる 今夜は泊めてくれ テレビは消してくれないか 明かりもひとつにしてよ こんなに愛してるから 俺から離れないで  独りぼっちで路地裏 俺の背中の人影に怯えて 気持ちを尖らせて 今まで街灯にもたれてた  抱きしめて 愛してる 抱きしめていたい それだけなのに  何かが俺と社会を不調和にしていく 前から少しずつ 感じていた事なんだ いつからかそれをさえぎる 顔を持たない街の微笑み 少し疲れただけよって 君は身体すり寄せる  愛なら救うかもしれない 君の為なら犠牲になろう 愛という名のもとに 俺は生きたい 死ぬ為に生きる様な暮らしの中で ごめんよ こんな馬鹿げたこと聞かずにいてくれ  抱きしめて 愛してる 抱きしめていたい それだけなのに  真夜中 盛り場 人ごみを歩いていると 日常がすりかえた叫びに 誰もが気を失う 殺意に満ちた視線が 俺を包む 持たれる心を探す人は 誰も自分を語れない  何から身を守ろうというの 何かが少しおかしい様な街で ネオンライト クラクション 地下鉄の風 何もかも 元のままに見えるけれど 見えないかい 聞こえないかい 愛なんて口にできない  抱きしめて 愛してる 抱きしめていたい それだけなのに  ねぇ もしかしたら 俺の方が正しいかもしれないだろう 俺がこんな平和の中で 怯えているけれど 反戦 反核 いったい何が出来るというの 小さな叫びが 聞こえないこの街で  恋人達は 愛を語りあい 俺は身を粉にして働いている 誰が誰を責められる この生存競争 勝つ為に戦う人々を  俺の目を見てくれ いったい何が出来る  抱きしめて 愛してる 抱きしめていたい それだけなのに 抱きしめて 愛してる 抱きしめていたい それだけなのに
街路樹GOLD LYLIC尾崎豊GOLD LYLIC尾崎豊尾崎豊尾崎豊樫原伸彦踏み潰された空缶の前で 立ちつくしていた 俺は4時間も地下鉄の 風に吹き上げられていた 昨日見た夢の 続きを見ていた 甘えるのが下手な 優しさに似た Rock'n Roll 誰ひとり抱きしめられず 歌ってる  Oh… 答えておくれよ これは愛なのか Oh… 運命のいたずらと 泣けるかな 別々の答えが 同じに見えただけ Oh… 過ちも正しさも 裁かれる  足音に降りそそぐ心もよう つかまえて 街路樹たちの歌を 最後まで愛ささやいている 壁の上 二人影ならべて  随分二人の仲も 知れた頃だった おまえはドアを蹴り開けて 毎日と尋ねた 考えちゃだめさ 答えてごらんよ 街角の紙くずの上 YESとNOを重ねた 積まれたタイヤの上で 夢中になった  Oh… 聞こえているなら 答えておくれ Oh… その意味は激しく 降り続く 心偽れずに 思い出すことさえも やがて僕の心を 洗うだろう  足音に降りそそぐ心もよう つかまえて 街路樹たちの歌を 見えるだろ 降りそそぐ雨たちは ずぶ濡れで 夢抱きしめている君さ  足音に降りそそぐ心もよう つかまえて 街路樹たちの歌を 最後まで愛ささやいている 壁の上 二人影ならべて
紙切れとバイブル尾崎豊尾崎豊尾崎豊尾崎豊樫原伸彦土曜日の夜 口に頬ばる UP and DOWN 俺はいつもの通りに 顔を出せない BLUEのジャケット ならべられてる Falling in Love 抱きしめたい今夜 ビルの影にかくれて 「愛してる」なんて素直なだけ 無駄なJOKEにKISS 後悔なんかさせない 時は急いで夜にそそぐよ はじけるグラス 飲みほすためのDANCE!  全てはここにあり今はもう 全ては立ち去ろうとしてる 全てはここにあり俺はもう 夜を全て手にしてる 全てはここにあり今はもう 全ては立ち去ろうとしてる 全てをきれいに仕上げた あやふやなサヨナラもない  びしょ濡れになる 全てのさまよう Boys and Girls さっきから見ているのは あせらず Break Your Heart さまになるため 口にしてみる Poor My Heart 言葉もない 渇いているのは Period Love 彼女に影をかたむけても つまづく恋だけじゃ もう優しくなれない 痛みにゆれる 口づけ唱え 君の涙がこぼす Smile and Yeah!  全てはここにあり今はもう 全ては立ち去ろうとしてる 全てはここにあり君はもう 夜を全て手にしてる 全てはここにあり今はもう 全ては立ち去ろうとしてる 全てをきれいに仕上げた あやふやなサヨナラもない  むかい風にほえる 身をかがめた夜明け (今夜 風に吹かれた俺達は いつものように 目に映るもの全てを無視しながら歩いてゆく) やぶれたドレスに舞う (彼女達の胸の上でやさしさを) 売り買う心抱きしめた (そのままずっと 抱きしめた) 紙切れとバイブル  全てはここにあり今はもう 全ては立ち去ろうとしてる 全てはここにあり俺はもう 夜を全て手にしてる 全てはここにあり今はもう 全ては立ち去ろうとしてる 全てをきれいに仕上げた あやふやなサヨナラもない
尾崎豊尾崎豊尾崎豊尾崎豊樫原伸彦流れて… 流れて…  一日が街に恵む 日射しに呟いている君 終わりと始まりとが 祈りを変えてゆくという 誰かが壁に歌を刻み込んでいる 風がそれを歌ってる 街では 色あせた心の影が 君の中で迷ってる 何を話せばいい 僕はあの頃より 少し大人に 憧れてるだけさ  通り過ぎる人混みの中 君は僕に気付くだろうか 触れようとしては傷つく痛みに 時は流れて  誰もが隠してる 自分に言い聞かせている 誰かが明日の君に 裏切りを振りかざしている だから今 君を包むその世界の 時を 止めてしまおう 僕は今 君を包むその世界の 時を いつも見つめてる 今君の手をとり 同じ時の中で 同じ夢 終わらずに見ている  ああ夢は形を変えてゆく この小さな心を守る様に 流れゆく先が 見つかる様に  通り過ぎる人混みの中 君は僕に気付くだろうか 同じ夢の中で人は触れあう 時は流れて  流れて… 流れて…
LIFE尾崎豊尾崎豊尾崎豊尾崎豊樫原伸彦時を削る部屋で 心を溶かした 渇いていたけれど TVと話せた 受話器越しの彼女を 抱きしめ泣いた これが現実なら 僕は何を奪い 奪われるのだろう もう理解らない  答などなくていい その理由(わけ)は 誰も皆 安らぎの始まりに 生きること  君を信じてみた 夢を見るために 耳をすましてみた 嘘を消すために 不安の上に君を 重ねて抱いた 意味を無くした僕の思い かき消し 僕に背負わせる愛 その罪を  裁くのが君という 神ならば 何を捨て何のため 愛すのが 生きること  答などなくていい その理由(わけ)は 誰も皆 安らぎの始まりに 生きること 生きること… 生きること…
Little Wing草尾毅草尾毅横山武樫原伸彦樫原伸彦暗い部屋の中 泣いてる少年 強くなりたくて でも なれない…… 小さな翼は羽ばたかない どこにも行けないさ  壁にぶつかり悩んでないか 誰かに罪を着せてないか 信じることを見つめ直して 心の叫び 隠したりしないで  光る風のように いつか橋を渡り 青い空を見上げ 熱い夢を見よう  何も恐れないで 君らしく生きればいいよ その涙を知っていれば 苦しみに負けないはずさ 君の想い 届くから  暗い部屋の中 泣いてた少年 やがて一歩ずつ 歩き出した 君も知っている そんな彼を それは あの日の僕……
木霊草尾毅草尾毅草尾毅樫原伸彦樫原伸彦地球(ここ)へきた日の事を 覚えてるかい? あんなにステキな笑顔だったよね  いつのまに忘れたの 気づいてるかい? ときにはふりむいても やりなおせず あきらめてるね  でも 全部で君なんだよ 喜んだり 驚いたり 傷だらけの悲しみも 君らしさを 知るためだから  ふるえ ゆらゆら ゆらゆらとふるえ あせらずに 見つけてゆこう ふるえ ゆらゆら ゆらゆらとふるえ 心に響く 木霊にかえて  地球(ここ)へきた日の君に 尋ねてごらん 答えてくれるよ巡り合った意味  言葉にはしなくても 分かってるかい? 絆が君の笑顔 もっとステキに してゆくんだ  ほら みんなが待ってるから 愛されたり 守られたり いつかもらった優しさ 次は僕等 返してゆこう  ひかれ きらきら きらきらとひかれ つたえよう 本当の君に ひかれ きらきら きらきらとひかれ 全ての想い ひとつに併せ  やりきれない 出来事さえ 今までより少しずつ 変わるために 必要だから  ふるえ ゆらゆら ゆらゆらとふるえ あせらずに 見つけてゆこう ふるえ ゆらゆら ゆらゆらとふるえ 心に響く 木霊にかえて
砂の嵐 ~Sandstorm~草尾毅草尾毅横山武樫原伸彦樫原伸彦果てしなく続いてる 何も見えない大地 俺はただひたすら 歩いてゆく  朝焼けと夕暮れを 何度 過ごしただろう それは終わりのない 長い道程さ  浅い眠りに誘われ おまえを思い出すけど 渇いた風が この胸をせきたてる  Oh 遥かなる Oh 時の彼方 夢の国があるのなら あきらめず見つけたい Oh 吹き荒れる Oh 砂の嵐 苦い涙を 歴史に変えて  ためらいを投げ捨てて 鳥は大空を飛ぶ いつか 俺達にも そんな時が来る  地平線を染めながら 太陽が昇ってゆく 輝くための 一日が 始まるさ  Oh 絶え間ない Oh 河の流れ この時代に溺れずに 足跡を残したい Oh 目の前は Oh 砂の嵐 迷うことなく 突き抜けて行く  Oh 遥かなる Oh 時の彼方 夢の国があるのなら あきらめず見つけたい Oh 吹き荒れる Oh 砂の嵐 苦い涙を 歴史に変えて
Dreamin'松阪晶子松阪晶子松阪晶子・山中信路松阪晶子樫原伸彦時間の鎖につながれて くずれた夢に立ち尽し泣いていた まぶしい微笑あふれてた そんな時もあったはずなのに 生きることと引きかえにして 夢を手放さないと誓って Cry Away  ここから始まるイマジネーション 止まらないハートのスピード ここから始めればいいさ 君の新しい Dreamin'  このまま全てが消えても 君は夢を決して捨てないはずさ 最後に女神は微笑むさ 君の事を守ってあげるからと いつでも Teen Age Dreamin' 見ていたいから 燃える気持ちを消さないで そのまま Cry Away  ここから始まるイマジネーション 止まらないハートのスピード ここから始めればいいさ 君の新しい Dreamin'  ここから始まるイマジネーション 止まらないハートのスピード ここから始めればいいさ 君の新しい Dreamin'  ここから始まるイマジネーション 止まらないハートのスピード ここから始めればいいさ 君の新しい Dreamin'
満月松阪晶子松阪晶子松阪晶子松阪晶子樫原伸彦言葉を口づけで 奪われる夜は 月夜に照らされて 離れられない  満月の夜はなぜか 胸が騒ぎ出す 声が震えるぐらいに あなたに溶けていた  部屋の灯静かにけして 握りしめるあなたの影を  通り過ぎる愛を 瞳に焼きつけて 忘れた痛みさえ つながれたまま 言葉を口づけで 奪われる夜は 月夜に照らされて 離れられない  愛の行方に怯えて 一人泣いていた どうすればすべてうまく 伝えられただろう  素肌に重ねて温もりだけは 両手いっぱい感じてたのに  孤独に揺れている 私を抱きしめて 凍えるこの胸を つかまえて欲しい 数え切れぬ夜を 幾つも乗り越えて 何処までもさまよう 答えを探しに  言葉を口づけで 奪われる夜は 月夜に照らされて 離れられない 数え切れぬ夜を 幾つも乗り越えて 何処までもさまよう 答えを探しに 
Black DiamondPURPLEPURPLE横山武樫原伸彦樫原伸彦暗闇のドアを開け パントマイムでCallin' you 紫色のShadow 夢の中へと誘う  ルールのいらないパーティで 変幻自在にDance  黒く塗りつぶせ 月も太陽も 邪魔する奴らはDynamite 何も信じない ここは天国の 裏側にあるBlack Diamond  キャンドルに揺れている 氷のような瞳 快楽の微笑みが みんなを待っているぜ  クールに流れるメロディーは 冷酷無情のDance  黒く塗りつぶせ 世界のすべてを 燃やし尽くすまでDynamite 誰も気づかない ここは天国と 隣り合わせのBlack Diamond  黒く塗りつぶせ 月も太陽も 邪魔する奴らはDynamite 何も信じない ここは天国の 裏側にあるBlack Diamond  黒く塗りつぶせ 世界のすべてを 燃やし尽くすまでDynamite 誰も気づかない ここは天国と 隣り合わせのBlack Diamond
悲しい一線田村英里子田村英里子白峰美津子樫原伸彦樫原伸彦あなたの肩 もたれながら 波の上 溶けてく 夕焼けにはしゃいだ  不意なキスで 目覚めた時 違う彼 わたしを ほほ笑んでみていた  好きな人がいるのに 遠い夏の恋が 今も気になるなんて  Wow CATCH ME 大事にしたい CATCH ME 近くの未来 傷付けて 届かない 夢を見るの?  Wow CATCH ME あなたに会いたい CATCH ME も一度逢いたい いたずらに あばれてる 心を 静めて  愛してると 聞かれた時 いつもみたい ふざけて 答えられなかった  一度つまずくだけで みんなフイにしそう とても悲しい予感  Wow CATCH ME 大事にしたい CATCH ME 優しい笑顔 困らせて 思い出に 揺れているの?  Wow CATCH ME あなたに会いたい CATCH ME も一度逢いたい 気まぐれに 迷いだす 瞳を なだめて  Wow CATCH ME 大事にしたい CATCH ME 近くの未来 傷付けて 届かない 夢を見るの?  Wow CATCH ME あなたに会いたい CATCH ME も一度逢いたい いたずらに あばれてる 心を 静めて
飲んだくれTS・トライアングルTS・トライアングル荒木とよひさ樫原伸彦樫原伸彦もしも ひとり飲んでいるなら 飾らない心をついで 涙なんかめめしいだけさ 淋しさに負けてるだけさ 思い通りに行かない それが人生だけれど 今日のむこうは誰にも わかっちゃいないはず 飲んだくれ たかが おのれの人生 自分には嘘ひとつ つけはしないから 飲んだくれ せめて女の膝で 偉そうな夢ばなし 聴かせてやれよ  もしも 酒につぶれてるなら 千鳥足(ちどりあし)それでもいいさ 胸ん中が男であれば その背中丸くしても 遠い昔が恋しい それも人生だけれど 生きているから この世が うしろをついてくる 飲んだくれ たかがあしたも人生 生意気なガキのまま 喧嘩をしてるさ 飲んだくれ せめて女の胸で 乳臭い 夢ばなし聴かせてやれよ  飲んだくれ たかが おのれの人生 自分には嘘ひとつ つけはしないから 飲んだくれ せめて女の膝で 偉そうな夢ばなし 聴かせてやれよ 
今夜はオ・イェー!おやじGALSおやじGALSサエキけんぞう北村勝彦樫原伸彦髪をかきあげて 横の席をチラリみりゃ エグゼクティブ 話せば オタク 今夜も又 カラぶりね  終電のがして オエオエ タクシ-素通り オエオエ 根性すえたら オエオエ バ-ボン チュ-ハイ 吟醸酒 部長のオゴリで オエオエ カラオケ腰ふり オエオエ ディスコお立ち台 オエオエ 2次会4次会 100次会 明日は金曜 オエオエ 勝負はこれから オエオエ 乙女心はゆれて 乱れやすいけれど いつかかわいい お嫁さんになれるわ あの娘も底なし ザルザル ボトルは早くも カラカラ お化粧直して オエオエ もう無重力までイクザンス  手帳をおとして オエオエ サイフも忘れて オエオエ 友達おとして オエオエ クラブ カフェバ-夜明けまで ウワサのお店じゃ オエオエ 顔パス ただ酒 オエオエ 実らぬ恋路なら 軽く忘れて今度は 世界一の彼氏さがしてみせるわ いかした男にスカサズ 名刺を交換 バシバシ 口紅を直して オエオエ もう 大気圏から出るザンス 明日は大安 オエオエ 昨日は仏滅 オエオエ ロッカ-の着替えで 変身してしまえば 午前いちの会議だって 出れるわ オ-ラをとばして ピカピカ パワ-を全開イケイケ アッシ-よび出し オエオエ もう宇宙船でも乗るザンス 終電あきらめ オエオエ カラオケ腰ふり オエオエ  バ-ボン チュ-ハイ 吟醸酒 オエオエ もう無重力までイクザンス
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. アルジャーノン
  4. ライオン
  5. KICK BACK

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. アルジャーノン
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照