MACO

他の誰かじゃない、君だから好きだった。

いいんです。
わたしには片想いでちょうど。
行った旅行も思い出になるけど
行かなかった旅行も思い出になるじゃないですか。
(ドラマ『カルテット』より)

 みなさんもこれまで【行かなかった旅行】みたいな出来事ってありませんか? でもこのセリフのように、行かなかった、行けなかった時間に見た景色、生まれた感情こそ、かけがえない思い出になったりもするんですよね。たとえば、会いたいのに会えなくて、誰かのことを思いながら眺めた景色。伝えたいけど伝えなかった、帰り道の風。人生の宝物になるのは、必ずしも【行った旅行】のようなわかりやすい記憶だけではないのです。
 
 さて、今日のうたコラムではそんな【行かなかった旅行】の思い出にも通じるようなラブソングをご紹介いたします。2018年6月20日に“MACO”がリリースした、初のベストアルバム『BEST LOVE MACO』に収録されている新曲「君のシアワセ」です。尚、今作にはさらに新曲として“わしまこ”コラボ楽曲「Dear My Friend feat. 鷲尾伶菜 (E-girls / Flower)」とGLAYの名曲「HOWEVER」カバーも収録!

離れたくない気持ち
抱いたまま別れた夜
車を降りてじゃあね、またね。
こみ上げるこの想い

誰のことも 傷付けない
君のことも 好きでいたい
僕はこの場所
僕のままで
優しく見守ってるよ
「君のシアワセ」/MACO

 いつもどおりバイバイする瞬間。こみ上げるのは<離れたくない気持ち>ですが、実際に強く抱きしめるのは<君>のことではなく、自分のなかに閉じ込めておくべき想いです。さらに「じゃあね、またね」というひと言には“また次も会える”希望的なニュアンスも感じるものの、一方で“またこの先も変わらない関係”を表しているようでもあり、夜に声の余韻が切なく残ります…。

 では、どうして<僕>は「離れたくない」と想いのままに<君>を抱きしめないのでしょうか。「じゃあね、またね」と今日を終わらせてしまうのでしょうか。それはきっとこの恋が【行かなかった旅行】に似ているからです。もし“今の関係”の先に行ってしまったら、傷つく人がいるかもしれない。でも好きになる前にも戻れない。だから<僕はこの場所 僕のままで 優しく見守ってる>という【行かない】選択をしているのです。

嬉しそうに はしゃがないで
寂しそうに 笑わないで…
僕の本音が
こぼれ落ちる
今すぐ 抱きしめさせて

心から愛して
いますぐ会いたくて
忘れられなくって
瞳を閉じた
優しい風が吹く
まるであの日の様に
今も君が好きです
「君のシアワセ」/MACO

 しかし「このままでいい」「何も望まない」といくら自分に言い聞かせても、心は頭より正直。少しでも“先へ行ける”可能性が揺れるたび、瞳に<嬉しそうに>はしゃいだり<寂しそうに>笑ったりする<君>が映るたび、本当は<今すぐ 抱きしめさせて>ほしいという本音が、何度も何度もこぼれ落ちてしまいそうになるのです。そして<今も君が好きです>という気持ちを何度も何度も噛み締めるのです。

泣けるほど愛して
いますぐ会いたくて
だけど会えなくって
空を見上げた
他の誰かじゃない
君だから好きだった
祈る 君の

泣けるほど愛して
いますぐ会いたくて
だけど会えなくって
空を見上げた
他の誰かじゃない
君だから好きだった
祈る 君の幸せ
「君のシアワセ」/MACO

 それでも、やっぱり想いを伝えることなく<僕はこの場所 僕のままで 優しく見守って>そばにい続けるのでしょう。誰のことも傷付けないように。ただただ<君の幸せ>を心から祈りながら。そうやって、愛して、会いたくて、会えなくて、見上げた空はきっと<僕>の人生の宝物になる景色でしょう。同じ空を一緒に見上げられたらどんなに幸せだろうか…と、想う愛おしさも然り。
 
 【行かなかった旅行】の思い出…。それは切なくて苦しいものかもしれませんが、そんなにも<他の誰かじゃない>たった一人を想える時間は、決して無駄ではなく、なんだか羨ましくもなってしまいますね。今、報われぬ恋をしている方も、大切な人がいる方も、是非それぞれの想いを重ねながら、MACOの「君のシアワセ」を聴いてみてください。

◆ベストアルバム『BEST LOVE MACO』
2018年6月20日発売
通常盤 UICV-1096 ¥2,500(税別)
初回限定盤 UICV-9283 ¥3,500(税別)
完全数量限定盤 PDCV-1011 ¥5,300(税別)

<収録曲>
01. LOVE
02. We Are Never Ever Getting Back Together (Japanese Ver.)
03. Dear My Friend feat. 鷲尾伶菜 (E-girls / Flower)
04. 恋心
05. 恋人同士
06. Kiss
07. うれし涙 (MACO Ver.)
08. ありがとう
09. 恋するヒトミ
10. ふたりずっと
11. この世界中で
12. 君のシアワセ
13. 恋の道
14. love letter
15. Sweet Memory
16. 手紙
17. HOWEVER
ベストには、歴代人気曲「We Are Never Ever Getting Back Together (Japanese Ver.)」「LOVE」「ふたりずっと」など数々の名曲が詰まっております!
このトピックをシェアする