試聴する

ボーダー・ライン

この曲の表示回数 5,792
歌手:

松山千春


作詞:

松山千春


作曲:

松山千春


港の屋台で 冷や酒をあび
白々明けたら 今日にサヨナラ
車を拾って 行き先を告げ
シートに深々 身体を沈め
疲れた顔して タバコをくわえて
吐き出す煙に 苦笑い浮かべ

姿を映した ルームミラーに
若さが足りない 失くしかけてる
まぶしくつきさす 陽差しは痛い
そろそろ おしまい こんな毎日
灰皿捜して タバコを消しても
消えない あの日の 私が愛しい

戻れるものなら 戻ってみたいね
ここまできたなら このままでいいね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ボーダー・ライン 歌手:松山千春

松山千春の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-04-21
商品番号:COCA-12540
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP